2017年02月19日

旧HPサービス終了

初めて自分でソフトを使って作成した旧HPが、プロバイダのサービス停止により終了いたしました。
リンクを変更しなくても、旧HPにアクセスすると現HPに自動的にリダイレクトします。
旧HP
http://www.h3.dion.ne.jp/~makimura/toppage2.index.html
新HP
https://www.shinobumakimura.org/
どちらからも同じページにアクセスできます。
リンクの書き換えは必要ありませんが、URLをお間違えのないようにお願いいたします。
これ以前に、ブログもプロバイダのサービス終了で強制移転しました。
過去旧サイト内のページにリンクを貼った外部の記事はリンクが無効になります。
特にブログの強制移転は、旧ブログにリンクを貼った多数の記事が全滅し、徒労感がこみ上げました。
以後リンク切れの記事を削除し(もちろん全部バックアップは取ってありますが)、他人の記事への
リンクに頼った記事を書かなくなったのは、そうした経験があってのことです。
誰かの記事の転載や、引用だらけのコピーではない独自の記事を書くように心がけています。
Tumblrやnote、ミラーブログを作ったのも、クラウドを使っているのも、万一に備えてです。


posted by 183 at 19:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

トーン問題解決

クリスタでモノクロ2階調の原稿を仕上げて、WEB用にグレースケールに変換してサイスを縮小すると、
トーンが薄くなる、消える問題は設定で緩和できました。
同じような悩みを抱えた方々の投稿がすでにあり、公式に対策が上がっています。
https://www.clip-studio.com/clip_site/support/help/detail/svc/53/tid/72037
Web用に書き出しをする場合は、「拡大縮小時の処理」を[イラスト向き]にします。
これはすでにやっていましたが、薄くなっていました。
さらに縮小して書き出す場合は、書き出し設定ダイアログで[色の詳細設定]ボタンをクリックし、
トーンの出力設定を[出力倍率に依存する]にして書きだすとトーン消えは解消しました。

HPの「背景」に書き出し直したダイニングキッチン、ティーカップ、屋内、天王洲アイル、六本木を
修正前と両方上げて比較できるようにしています。全部は多いので他は画像を入れ替えました。
ぼんやりと全体が暗くなっていたのが、書き出し直して明暗がはっきりしたのがわかります。
https://www.shinobumakimura.org/cgillustration/

これしきのことで時間を取られて泣きたい気分ですが、できないと漫画をアップできません;つД`)
posted by 183 at 14:56| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

素敵ないただきもの

昨日上げた絵をpixivのマイピク様がリメイクして下さいました。
よりストーリー性のある抒情的な作品になっています。
このくらい密度の濃い背景にできればよかったのですが、トーンの使い方で苦労し時間切れでした。
新たな作品を描く時のヒントになります。ありがとうございます。
ぜひご覧下さい。
https://www.shinobumakimura.org/cgillustration/
posted by 183 at 12:18| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

クリスタでバレンタイン

クリスタでモノクロのバレンタインイラストを作ってみました。HPで拡大できます。
https://www.shinobumakimura.org/cgillustration/ 
印刷はモノクロですが、WEB用にグレースケールに変換してサイズを小さくするとトーンが薄くなる
問題を、どう解消するかが次の課題です。
男性の服のトーンがほぼ消滅しています。
元画像を開くとちゃんと影が見える濃さになっています;つД`)
posted by 183 at 15:42| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

トーン部分を指定して塗る

クリスタでモノクロの練習を続けています。
秘密のありそうなイケメンを描いてみました。HPに少し大きい画像を上げました。
https://www.shinobumakimura.org/cgillustration/  
板タブで線画が描きにくいので線はつけペンで描きましたが、トーン処理もベタもクリスタです。
今回は、トーンで影をつけたい部分を鉛筆ツールでアナログのように指定して、別レイヤーを
グレーで塗って、はみ出しを消して鉛筆レイヤーを消して、トーン化しました。
前回の六本木のアメカジのイケメンは、いきなり影の部分を塗ってトーン化したので修正が多くなり
時間がかかりました。やはり先にトーン部分を指定しておく方が楽です。
この作業はアナログで慣れているので最低限の影を割り切ってつけられます。
厚塗りのカラー同様に凝りすぎると、時間をかけずに上げるという目標から外れてしまいます。
早く作業することも大事な目標なので、練習用の絵を描いて試しています。
posted by 183 at 14:25| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする