2017年11月16日

日常の光景を描く

HPに「待ちぼうけ」をアップしました。待ち合わせにいつも先に来て待たされる女性を描きました。
日常の中の一コマ、よくある場面です。インスタ映えする写真を求めてイグアスの滝まで行くのも、
それはそれでいいと思いますが、どこにでもドラマはあり、色彩は広がっています。漫画で日常を
描くことが多かったのですが、イラストも同じだと思うに至りました。そして見慣れた光景を描く
ことの難しさ、厳しさもあらためて痛感しています。色も光も捕まえるのは容易ではありません。
よろしければご笑覧下さい。
https://www.shinobumakimura.org/digital-art/
posted by 183 at 19:13| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

モノクロイラスト

Clip Studio Paintを使って写真をトーンと線画に変換し、不要な部分を消し、足りない部分を加筆し
トーンを貼り足して喫茶店のモノクロイラストを作りました。これに人物を描き加えて影とトーンが
背景と調和するように制作しました。トーンを使用したモノクロイラストとしてご覧下さい。
https://www.shinobumakimura.org/digital-art/
写真を線とトーンに変換するソフト、アプリが増えましたが、昔からPhotoshopでできたことです。
Photoshopで線画を検出しグレーをトーンに変換し調整した背景も「背景」ギャラリーに上げました。
トーンの濃さ、線をどこまで残すかは調整次第です。よろしければご参照下さい。人物画の下です。
https://www.shinobumakimura.org/digital-art/
写真からの線画検出は線がうまく出ない、トーン数が多くないと形にならないことが多く、加筆修正が
必要です。漫画の一コマとして使えるのは風景だけのコマ、背景の前に人物が立っているような場面に
なるでしょう。人物のいる室内はかなりの修正加筆が必要だと思います。描くのとどちらが早いかです。
効率よく仕上げる作業はまた次の課題とします。



posted by 183 at 12:56| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

液晶タブレットと格闘

絵を描くタブレットと描いた絵が表示されるモニターが別々の低価格品を3年以上使ってきました。
手元と絵の表示画面が別々でも、脳内で完璧にシンクロさせることができれば問題ありません。
しかし私は紙につけペンで描いてきた期間が長く慣れ切っていたため、切り替えがなかなかできず、
線がうまく引けません。タブレットが少し傾いただけでも思わぬところに線が引かれてしまいます。
諦めて線画は紙に描いてスキャンして線を調整して着色していました。はかどらない理由の一つは
道具によるものでした。
最近思い切って液晶に直接描画できる製品を、アウトレット(中古でなく正規品)で購入しました。
代金はちゃんとメーカー様に入ります。少しは支払わないと商品開発にも支障が出ます。訳ありでも
正規品をと思い、箱だけ傷という製品を選んだのですが、中の液晶にも糊のこびりついたような汚れが
転々と付着し、描画に影響するなら返品しようと思いましたが、ていねいに拭いてみると取れました。
性能には問題なく、液晶保護フィルムを装着し、設定をツールごとに見直しながら試用を始めました。
そのために時間がかかりましたが、ようやく形になったイラストを昨夜アップしました。
調整しながら修正しながらの作業でなかなか思うようにはいきませんが、ご笑覧下さい。
https://www.shinobumakimura.org/digital-art/

使ってみて気づいたことですが、従来のタブレット(板タブ)は、つけっぱなしで描きながら手を休めて
ネットを使っても問題ありませんでした。描きながら集中が切れるとネットをチェックしていました。
しかし液晶タブレットは、使いながらネットをやるとトラブルを起こします。最悪液晶が専用ペンに反応
しなくなります。正常に動作するように対応するだけでも時間がかかってしまいます。
絵を描きながらのネットは控えないと作業ができません。あいにく私はスマートフォンを持たないため、
それで併用することもできません。どうしてもネットを使う時間が減りますし、チェックも遅れがちです。
やむをえない事情によりますのでご容赦下さい。お仕事の急ぎのご連絡はなるべく電話でお願いいたします。
メールは必ず日に1〜2度はチェックします。緊急でなければメールでお願いいたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

posted by 183 at 12:18| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

配信用イラスト

配信用のイメージイラストをアップしました。ネットでの嫌がらせ、仕返しを無視できず自分も
闇に呑み込まれていく若い女性の失敗を描いた「ブログ仕置人」の主人公をギャル風に華やかに
アレンジしました。漫画はもう少し地味なのですが、絵として目を引くように考えました。
後で文字を入れますので隙を作ってあります。
https://www.shinobumakimura.org/digital-art/
配信の日程は決まり次第告知いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 183 at 19:29| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

包丁に光を入れる

昨日上げたハロウィン用イラストの、魔女に扮した主婦が持っている包丁に光を入れろという
アドバイスをいただきました。確かに入れた方が魔女らしい演出効果が出ますし、画面にも
明るさが出ます。最初から思いつかない私の力不足でした。
包丁の上に水色と赤と白で光の下地を描き、その上に黒のレイヤーを重ねて逆光を入れ、描画モードを
スクリーンに変えると色を含んだ光になります。下地がないとただの白い逆光になり厚みがないので
少し時間をかけて色を入れて仕上げました。
大した違いではないかもしれませんが、全作業が経験不足の私には勉強の連続です。
よろしければご笑覧下さい。
https://www.shinobumakimura.org/digital-art/
posted by 183 at 20:19| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする