モノクロ練習

つけペンで線画まで描いてトーンワークはクリスタでやる練習をしていますが、なかなかうまく
できません。デジコミもカラーとモノクロは別の技術とセンスが必要です。
カラーだけやっていても、モノクロの線画をトーンで絵にするコツはつかめません。
私はまだアナログで原稿用紙にトーンを貼って削った方が早くきれいにできます。
それではデジコミの意味がありません。
当分練習を続けて時々生存報告がてらアップします。
一応CGIllustrationにアップしました。
同じ絵のカラーも描いてみます。
https://www.shinobumakimura.org/cgillustration/
posted by 183 at 16:41| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

クリスタで背景作成5 駅前通り

駅前通りの写真をモノクロにしてLT変換しブラシで加筆しています。
今回はベタがないと締まらなかったので、ベタを入れて調整しました。
ベタを入れたり抜いたり自在にできます。
変換する前に元の写真の影を薄く調整して線を拾いやすくした方が、きれいにできると思います。
他に、ティーセットの変換もやり直し、屋内はトーン1枚で軽く仕上げたものを追加しました。
https://www.shinobumakimura.org/cgillustration/
人手が欲しい時に手伝ってくれる人がいるとは限りません。私は来たお仕事を全部引き受けることが
できず、お断りしたことが結構あります。たいてい時間と人手がないからです。
受けていれば信用も腕も収入も上がっていたのでしょう。しかしその時は無理でした。
デジタルならできたかも(?)しれません。
誰もいなくて酷い背景を入れるかコピーを貼るかするくらいなら、クリスタの方がいいと思います。
小物は手描きが早く、クリスタは大きい背景に向いていると思います。
食べものもやってみましたがおいしそうに見えず、うまくいきませんでした。

なお、私のLT変換は相当自分の好みが入っており、線の一部を消したりベタを抜いたりしています。
標準的な背景ではないと思います。もう少し線を出して黒くするのが一般的です。
同じような加工はPhotoshopでもエレメンツでもできます。
Photoshopでの作成方法はこちらをご参照下さい。
http://nekolab.seesaa.net/article/43817585.html
ただクリスタが簡単すぎるのです。
しかし好みの調整でも不満はあり、最後に手作業の加筆が必要です。
posted by 183 at 14:36| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

クリスタで背景作成4 屋内

クリスタで屋内の写真を線画とトーンに変換した背景を作りました。あくまで私の試作の一例です。
明暗は細かな調整で様々に変えることができます。漫画は人物も背景もたくさん描かなければならず
時間との戦いです。手伝ってくれる人がいない、資金が不足、そういう場合でも自分のイメージに
近い絵を作らなければなりません。そのためにソフトも使いこなすべく練習しています。
HPに「背景」の項目を別に作ってまとめました。
https://www.shinobumakimura.org/cgillustration/
posted by 183 at 12:57| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

風景画の色

印象派の中で好きだったシスレーの画集の印刷の色がきれいという評価を信じて買いました。
色はそのまま塗ればいいというものではないと思っていても、なかなかいい意味で壊せずに
行き詰っていましたが、ヒントを得られたような気がします。
写実的に着色していた過去絵を別の色で作り変えました。
埼玉絵画館にアップしています。
https://www.shinobumakimura.org/cgillustration/
シスレー (アート・ライブラリー) -
シスレー (アート・ライブラリー) -
posted by 183 at 12:08| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする