2006年05月06日

リサイクル木製足踏みパソコン

久々にまとめて更新された非電化工房HPです
とことんスローなモノクロ、低速度、低輝度の人力発電(足踏み式)パソコン開発中
http://www.hidenka.net/newspaper/0603sotokoto.htm
昔のミシンをイメージしました
発生する電磁波も少ないですね
ほしいです
すでに途上国の子供向け手動発電100ドルパソコン(木製モノクロ切り替え)は
NPOで開発され、画像と紹介が出ています
電力もあまり食わず、外見は絵の具箱のようです
考える人は考えていますね

非電化工房に取材した『絶望に効く薬』がコミックス発売だそうです
http://www.hidenka.net/newspaper/youngsunday.htm
原作ものは、原作者と作家と出版社の合意がないと実現できず
だめになる場合もあります
取材を断られたり、引き受ける作家がいなかったり、編集側が没にしたりです
簡単ではありません
私の場合、自分の企画で取材する時、協力費は安いですが自腹を切ります
それなら自分の裁量で使えるからです
経費をかけてもだめになることもあります
色々あり原作原案はほとんど使いません
企画しても描けない話もあります

posted by 183 at 11:22| エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする