2007年04月29日

政府『はだしのゲン』で核軍縮訴え

漫画『はだしのゲン』英語版で核軍縮訴えるオタク日本政府
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070429-00000060-jij-pol
http://www.47news.jp/CN/200704/CN2007042901000192.html
ウィーンで30日から始まる核拡散防止条約(NPT)再検討会議の準備委員会で、日本政府代表団が広島の被爆体験を描いた漫画「はだしのゲン」の英語版を会場内で展示、配布することになった。(4/29「共同通信」)


広島の被害を再現したCGも活用するそうです
言葉で説明されても絵で見ないとピンと来ないものがありますから、
漫画の表現力を活用するのはいいことだと思います
私も文章や写真で見ていても、動きと説明のある漫画で見た時
説得力が違うと思いました
物語が面白くないと乗れませんが、
『はだしのゲン』はゲンが健気で放射能禿が可哀相なのに可愛いくて萌えます
ドラマチックで、先を読みたくて睡眠時間が減ります
今リバイバルや再録が多いのですから、活用してほしいと思います
萌え系の絵でリメイクすれば今でも人気はつかめると思います
萌え系でない私が言うのも気が引けますが、誰かが考えてもいいと思います
http://d.hatena.ne.jp/asin/4811304004



posted by 183 at 22:36| エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする