2007年11月23日

ソルトレイク五輪と911

スケオタと仕事をしていてソルトレイクシティ・オリンピックの
回顧話になりましたので、
関連してオリンピックのヨタ話です
スポーツ、オリンピックに関心の薄い方はきっとスケートも見ていないでしょう
911を気にかけていた方は、特にそうかもしれません
しかし、この大会では、アイスダンス金銀のフランスとロシアが
どちらも911をテーマにしてメッセージ色の強いプログラムを演じています
フランスはキング牧師の演説「私には夢がある」を使い、
ロシアは被害者を思わせる衣装を使っています
ビデオでご覧頂けばその強烈さがわかります
オリンピックを見ていなかった方はよろしければご覧下さい

金メダル、フランスの美男美女アニシナ・ペイゼラ組です
アニシナが自由の女神を演じ、ペイゼラが奴隷状態の男を演じ、
2人で隷属からの解放を表現しており、気持ちのいい演技です
Marina Anissina - Gwendal Peizerat - 2002 Olypmpics


こちらに、使われたキング牧師の演説のmp3ファイルがあります
I Have A Dream
http://www.youtube.com/v/UMG7cVef9ZA&rel=1
オリンピックが開催された頃は、アラブ人がテロリストだと
多くの人が思っていました
しかしテロリストはアラブ人だと単純に思う人はアメリカでも半数以下になっています
映画「テロリストは誰?」の冒頭で使われたキング牧師の演説を思い出します
「この世で最大の暴力請負人は我が国の政府である」
http://www.wa3w.com/index.html

こちらは銀のロシア、ロバチェワ・アベルブフ組です
ボロボロの衣装、汚れた髪で被害者になりきり哀悼を表しています
Lobacheva and Averbukh - Time for peace 2002
Olympics


フランスもロシアもイラク戦争には反対を表明して参戦しませんでした
代表がこういう演技をしているのは、偶然ではないと思います
ちなみに3位はイタリアでした

posted by 183 at 23:38| 9・11 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする