2008年02月10日

歩いて発電携帯充電

足に取り付け、歩行によって発電し充電できるウェアラブル発電機が
カナダで開発されました
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080209_mobile_battety/
面倒な充電の手間が減り、携帯利用はより簡単にできるようになり、
より気軽に消費されるようになるかもしれません
この技術は携帯以外の用途にも応用がききます
しかし、電気の使えなかった地域に携帯他の電気製品が持ち込まれ
流通するようになれば、エコな技術も、真逆の結果を招来すると思います
モンゴルで、ソーラーパネルなどの電気製品がメーカーに修理も回収もされず
投棄されていることは、非電化工房のHPにもあります
http://www.hidenka.net/mongolia/mongolia.htm
もとより製品を作るにはエネルギーが要ります
歩行発電で、製造に使った分の元が取れるかどうかもわかりません
そこまで考えて利用しないとただのエコ商法になってしまいます
技術はいいのですから、慎重に利用したいと思います

ちなみに我が家には小型ソーラー携帯充電器もありますが、使っていません
やはり人からもらった中古の携帯を全く使っていないからです
漫画を描く時の資料用に携帯を4つもらっていますが、どれもオブジェです
それもすぐモデルチェンジで使えなくなります
それを考えるといまだに携帯を使う気になれません
かと言って古いのを捨てる気にもなれず、廃品博物館になりそうです




posted by 183 at 12:49| エコロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする