2008年03月26日

恐怖のラップ音

久しぶりに怖い体験をしてしまいました
実生活で不幸が続き、理由はいくつも考えられます

夜、所用があって明かりをつけて仏間(仏壇のある部屋)に入り
箪笥に向かった時、突然「カッ、カッ、カッ、カッ、カッ」と仏壇から
木を叩く音が聞こえたのです
かなり大きな音に聞こえ、裏から何かがぶつかっているかと思い
覗くと何もありません
怖くなってすぐ部屋から出ました

明けて今日は気功の日だったので師に相談すると、
お彼岸の前後はどうしても影響があるそうです
そのために弱っている人は具合が悪くなることもあります
実際他の患者さんがそうでした
私はさほど影響を受ける人間ではないので、スルーした方がいいのです
しかし不幸から100日過ぎても妙な物が見えたり聞こえたりするようなら
封じなければならないそうです
こういう話は、問題のない人は興味本位で聞けるのですが
私は昔から聞こえたり見えたりが少しあります
そういう時は本調子ではありません

ラップ音も、聞こえる人がいるから聞こえるので、歩くラジカセ状態です
他の人には聞こえないのです
その影響でよからぬことを考えたりやったりすると、悪影響がぞろぞろ出ます
気にせず流して働けばいいのですね(~_~;)

もちろん人殺しなど本人に祟りますから論外ですが
中には殺しても気にしない人もいて、そういう大悪人は
何人殺しても元気で生きているそうです
わかるようなわからないような理屈です
確かに悪人が肉食して長生きしています
何だかなあ・・・
まともな人は危ないところは避けましょう

ラップ音の出てくる恐怖漫画の傑作です
『汐の声』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4168110443/hatena-22/ref=nosim
posted by 183 at 17:18| 気功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする