2008年07月29日

口利きに頼りたい

教員採用試験の情報提供サイト「NSK教採ネット」(新藤智代表)が、
全国の教員志望者を対象に緊急アンケートしたところ、
約4割が口利きに頼りたいと回答
http://www.excite.co.jp/News/society/20080728/20080729M40.037.html
この記事では「教育委員会や校長の口利き」と書かれていますが
政治家が抜けていますよ
血縁が最強の縁故ですが、特殊な縁故がない場合、口利き料を議員に
払うということになります
縁故、口利き同士の競争になれば、両方使うこともあるでしょう
私の場合は「誰でもやっている、当たり前、常識だ」と言われました
親が手を回して本人が知らない場合もあると思います
一方で、何度も合格しながら採用されずに苦労して採用された人も知っています
全て不正とは思いません
また、採用が決まってからも、特別な縁故採用者は自宅から通える学校や、
指導しやすい学校に優先的に回されて、縁故なしに苦労して採用された人は
離島や、希望の少ない問題のある学校に回される、と聞いています
私の知り合いに限っては、縁故なしで離島に赴任したり
普通しなくていい特殊な苦労のある学校に赴任したりでした
本人も、長年浪人非常勤をやっている間に裏情報を聞いて、採用されても
楽な学校に行けないことを知っていました
それでも熱意があって勤めています
ですから皆が皆不正とは思いません

民間企業ではなおさら、当然あることだろうと思います
公平などあるわけがない、と思っています
しかし、公務員は税金で養われています
採用試験も税金を使い、口利きをする人間も税金で給料を支払われています
しかもその税金は、そこで不利な扱いをされ、採用されない人間からも
取られています
教職浪人でアルバイトをしても、非常勤で働いても税金は取られます
消費税は誰もが支払っています
なぜ自分の税金で、自分が不利に扱われなければならないのか、と考えたら
慣行で済ませてもらっては困ります
フィギュアスケートのように、リザルトの完全公開をして下さい
採点はしているのですから、難しいことではないでしょう
それでもかさ上げはあるでしょうから、疑問がある場合は調査を要求できるように
すべきですね
教育関係者を除外したマルサのようなプロ集団に依頼するのです
解答用紙も面接のビデオも公開を要求できることとします
これで不正はかなり防げます
大分で一科目0点、総合得点もかさ上げで合格した矢野被告長女は
不正を知りませんでした
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080729-00000014-mai-soci
これではもうどうしようもないですね

浪人するだけの経済的余裕のない人に教員採用試験は薦められません

関連記事
http://blogs.dion.ne.jp/183/archives/7435885.html

不正があると回答した教育委員会はゼロ(~_~;)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080729-OYT1T00646.htm?from=top
posted by 183 at 12:36| 教員採用試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする