2008年08月04日

痴漢と不起立が同じ処分

教員採用試験の不正に関しては自分の体験がらみで記事を書いています
http://blogs.dion.ne.jp/183/archives/7438571.html
不正採用が日教組潰し、という見方もありますが、不正、縁故採用が
全部反日教組系とは思えません
日教組ジュニア縁故採用組もいるかもしれません
個別に追求しないとわからないことです
今はもう過去のことはわかりません
いずれにしても、大分に限らず今後はできる限り透明にすべきです

一部の縁故のない志望者が自分の払った税金で
不利に扱われ、何年も浪人させられ、非常勤になり
挙句の果てはクビ、
というのは許しがたいことです
税金で自分の子だけ採用し<(`^´)>

しかし、その場では、落ちれば自分の力量が足りないと思ってしまうのが
当事者の悲しい心理です
自分の力がずば抜けていれば、不利でも採用されるはず、と思います
私だって最初はそう思っていました
今の受験生も多くはそうだろうと思います
縁故>男子>>>女子
という公然の噂はありましたが、真実を確認するすべはありませんでした
考えてみれば、校長ジュニアは女子でも簡単に一度で採用されていました
なんてうぶだったんでしょう
大学での成績も私の方がずっとよかったのに(~_~;)
優が足りず、裏口就職した森喜朗元首相に分けてあげたいくらい
優が多かったのに無駄になりました
森元首相については保坂展人さんの記事があります
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/4fa1dea354affa568821d2392a763268
学校の成績が全てではない、女子は成績だけはいい、と皮肉も言われますが
縁故もなく貧しい、ついでに言えばブサイクな女子が、
成績以外の何で評価を得られるのでしょう?
今はやはり裏から手回しされたのだろうと思います

今更ですが、HPのプロフィールを更新して、その前後の事情等書き加えました
http://www.h3.dion.ne.jp/~makimura/sub1.html

ところで、都立の痴漢副校長が復職していた、というニュースも気になりますが
大沼安史さんのブログに、関連記事がありました
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2008/07/post_97d2.html
君が代不起立の筋金入り教師と同じ処分とは、あきれて物が言えませんね
生徒は何と受け取るでしょう
「ヨノナカバカナノヨ」
桃井かおりさんの名回文です
posted by 183 at 13:14| 教員採用試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする