2008年09月03日

お線香で痛みが取れる

右手の痛みを取るために気功を受けてきました
本日で二度目です
前回の記事はこちらです
http://blogs.dion.ne.jp/183/archives/7526777.html
往復5時間近くかけても行く理由は、他に治してくれる人がいないからです
一度目の治療ではもっぱら右手首に気を入れていただきましたが、
今回は背中と腹部にも気を入れていただきました
その後手首を動かしながら気を入れ、右腕、右手を回すと、
ほとんど痛みは取れました
が、右手首の右側に少し痛みが残っています
そこにお線香を吹きかけると、何とその痛みが取れました
「病気は情報だよ」と師匠
ううううむ(~_~;)
なぜお線香で痛みが取れるのでしょう?
師匠も若い頃はお線香が信じられなかったそうですが、
目の前で痛みが取れる患者を見て効くと信じるようになったそうです

なぜと言われても、科学的に説明はできません

治療を終えてから、右腕を直角に曲げて体の前に差し出して手首を下に動かすと、
少し痛みが出ることがわかりました
治療中その動きをしなかったので、気づきませんでした
放置してよくなればいいのですが、ひどくなるようならもう一度行きます
これは私が気づかず、うかつでした

しかし、訴えた痛みは二度の治療で取れましたので、
やはり気功は効果があるとしか言えません

大明気功院
http://www.daimeikikou.com/
posted by 183 at 18:34| 気功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする