2008年11月05日

関西にも気功院

大ちゃんの怪我の記事を書いた後、どこかから気功の記事も書けと
言われたような気がしました
靭帯が伸びた子供を気功で治した記事を思い出しました
http://blogs.yahoo.co.jp/igakukikou/18911082.html
私が通っている大明気功院は横浜にありますが、関西にも分院があり
奈良の常楽寺内で月4回出張施術を行っています
先生自身と、助手の岩園先生が担当しています
気功院HP
http://www.daimeikikou.com/index.html
常楽寺
http://narajisya.blog.eonet.jp/mahoroba/2007/03/post-e261.html
私の職業病の腕の痛みは三回目の施術で完全に消えましたが、
やはり仕事家事パソコンで腕を多く使うため原稿執筆中に痛みが出る時があります
そういう時教えていただいた気功を自分でやると痛みが引きます
今はまったく支障がない状態です
柔道の石井選手がオリンピックの前に施術を受けたことは以前書きましたが
彼は自分自身で熱心に新しい情報を吸収していたそうです
スポーツ選手も来ますが、スケーターは来たことがないそうです
どなたも当然よく体を知っているトレーナーがついていると思います
ですから無理にお薦めしたいわけではありませんが、
自分自身でいつでも体を管理することができる気功に興味のある方は
まずHPを覗いてみて下さい
患者さんの体験記が参考になります
私も最初はそうでした
やはり患者だった私の知人は東京から西日本に転居した後も、
関西で施術を受けています
代われる人がいないからです
気功そのものも効果はありますが、先生の性格が明るいのが好影響を与えてくれます
相性もあるでしょうが、悲観的な考えにとらわれやすい方にはいいと思います
ただし気功は基本的に自助、自力で、毎日続けて健康を管理する技術で
一日でさっと治す奇蹟のようなものではありません
全部他力でやってほしい依頼心の強い方、一日で治せと言う超能力志向の方には
自分で練功するのがきつくて無理だと思います
posted by 183 at 13:26| 気功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする