2008年12月07日

子供産んで少子化相

小渕少子化相は子供を産んでいるから少子化相に選ばれた、という
笹川発言は、ローゼン閣下が必死で否定しています
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081206-00000040-yom-pol

こういう言い方は、やはり少子化の原因は女性にあり
子供のいない女性に
対策は考えられない、という偏見から出ていると思います
思っていても口にしない人より口にする方が馬鹿ですが
似たようなものです

こういう人には、門倉貴史著『セックス格差社会』を読んでほしいと思います
http://tkj.jp/book/book_01668401.html
さまざまなデータを元に、低所得の生活に余裕のない男女が
出産以前にそもそも結婚に結びつく恋愛もできない、
という現実を明らかにしています
フリーターでは付き合いも難しいのは本当です
主に男性の貧困層の拡大を問題にしていますが、女性も経済力がなければ
男性に依存するしかなく、なのに依存できる男性がいない、
というどうしようもない状況にいるのです
その度合いがひどくなっています
少子化は、所得格差の拡大という現象の最終的結果なのである

生活が安定すれば、そして、ワーカホリックから解放されれば
放っておいても、多くの人は恋をし、やがて伴侶を求め、わが子を望む、
という基本的な意見は、アンケート調査から導かれたものです
必ずしも入籍にこだわらずに調べている点もいいと思います
つまるところ、少子化対策とは
政府は、最低賃金の引き上げや非正社員の正社員化促進など、遅れ気味となっている雇用のセーフティネットを早急に整備して、諸悪の根源となっている所得格差の是正にもっと力を入れるべきだ

ということです
女性の意識がどうのこうの、男ももっと積極的になれ、
などと、自らの倫理観から他人の内面に口を出すのは筋違い、逆効果です
ほとんどの女性は、恋愛と結婚の話題が大好きで、水をかけると怒ります
結婚に水をかけるとひねくれた女、と言われて嫌われますよ
漫画はそういう読者を意識しないと全くアンケートを取れません
女性が結婚したがらないなんて嘘ですよ
今売れている漫画はハーレクインです!!!
多くの女性は気に入る相手がいれば結婚を望みます
ついでに可愛い子供もです
経済力があれば、それに伴う仕事や子育ての問題の解決も容易だと思っています
むしろ結婚して子供のいる人には、それを望んでいつまでも得られない人の
飢餓感も苦しみも生きる意欲も失せるほどの孤独も
わからないのではないかと思います
馬鹿にしているのではないかと思うこともあります





posted by 183 at 23:22| フェミニズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする