2009年02月18日

気功は製薬会社の敵か

忘れていた頃またくしゃみ鼻水が来ました
これが来ると何も手につかず笑えません
しかしきちんと気功をやると止まります
鼻水が出てきたら繰返せば治まります

昨年花粉症と気功の記事を書いたら製薬会社がアクセスしてきました
関心をお持ちなのでしょう
気功は薬がいらないので、どんな製薬会社より怖い商売敵と思われるかもしれません
薬に限らず花粉対策商品がいらなくなってしまいます
うちにはマスクも空気清浄機も何もありません
それで風の吹く中外出しても平気です
電車やバスの中でもくしゃみも出ません
気功をやるだけです
貧乏人にはありがたい技術ですが、商品が売れなくなり経済の敵と思われそうです
だからもう一つ広まらないのか、とも思います
しかし気功院でも、まず医療機関で診察を受けて診断を貰うこと、
必要に応じ医療機関で治療を受けることを薦められます
薬の使用も否定しません
気功と併用、あるいは気功のみで容易に軽快する症状もありますが、
気功は伝染病には効かず、限界もあります
私自身インフルエンザと化膿は普通に診察を受けて薬を処方してもらい、
速やかに治り、助かりました

しかし周りに気功を薦めても、治療費を惜しんで拒否する人が多いのが残念です
最初はかかりますが自分で憶えればただです
私の通院はもう月一度か、あるいはもっと間が開いています
長患いで医療費がかさむよりずっと楽です
気功に保険が適用されれば、結果的には医療費削減に役立ち、
看護介護の負担も軽くなるのではないかと思います
また、介護者、看護者の心身の癒し、防御もできるのは、気功の長所です
健康な人と病人の境界はありません
全くお金も治療器具もないところで、癌を完治させた話には驚かされました
最近では、喉に刺さった鳥の骨を気功で溶かして治す現場を偶然見ました
出血もその場で止まり、食事も取れるようになりました
一時は救急車騒ぎだったのに、患者さんは回復して笑って帰りました

去年書いた花粉対策の記事です
http://blogs.dion.ne.jp/183/archives/7017073.html
乳癌完治の患者さんの記事
http://blogs.yahoo.co.jp/igakukikou/23818591.html







posted by 183 at 12:37| 気功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする