2009年06月12日

裁判員休暇無給で交通費なしの場合も

長崎県経営者協会のアンケート調査の結果、従業員が裁判員に選ばれた場合
有給特別休暇を与えると回答した企業は4割
http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20090505/03.shtml
他は無給か、個人の有給を当てるか、未定です
対応を企業に任せておくと不公平になります
無給で日当1万では見合わない人もいます
少なくとも無給の場合は日当に上乗せするなどの配慮がいるのではないでしょうか?

さらに交通費は実費支給ですが、バス代が計算不能で支払われないことがわかりました
私の住む地域は、バスが公共交通の主力です
バスで数キロ移動するにも往復で400円〜500円かかります
複数の会社のバスを乗り継ぐ場合、さらにかかります
(私は日常可能な限り自転車を利用しています)
地域によっては、鉄道の便がさらに悪く、マイカーなしでくらせず、
バス代も高いところがあります
車の運転ができないか、家庭に車があっても自分専用の車の持てない人は
バス代が自己負担になってしまいます
それを補う具体的な対応策もまだできていないとのことです
広告には費用も時間もかけながら、そんな基本的な準備ができていない
というのは信じがたいことで、導入する側の意識の尊大さを感じます
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/29f5e12fad79eef3104e73f618c16a80



こちらも応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村





posted by 183 at 13:43| 裁判員制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする