2010年03月01日

Twitter復旧の怪

昔ある雑誌で、人間にとって大切なものは何だと思いますか?
というアンケートに何人かの著名人が回答していました
私は問いを見て自分なりに答えを考え「自尊心」と回答しました(心の中で)
仕事を始めて、自尊心がないと、何もできないということを痛感していたからです
だめだめと思いながらできる仕事はありません
才能とはまず自尊心と体力で、頭はその次
いくら頭が良くアイデアが豊富でも自尊心の潰された人は他者に向けて表現できず
体力のない人は実行できません
それが当時の私の考えでした
運もありますが、それは大切なものというより、どうしようもないものです
さて、著名人の回答見ると、大体は普通に理解できる言葉が並んでいましたが
中に「得体が知れていること」と答えた人がいました
自分が何者であるか、他人に理解してもらうことが大切だという意味です
虚栄でも卑下でもなく、自分の得体を知らせる、ということです
逆に言えば、得体が知れている人は安心だ、ということでもあります
この回答に、大人だ、と思いました
社会の中で生きていることを前提にしているからです
自分で・・・が大事、と思っていることも勿論いいのですが
他人に受け入れてもらうために自分を開くことができないと、通用しません
ネットで匿名、仮名、素性不明の人を私は敬遠していますが
それは、得体の知れない人に安心できないからです
事情があって匿名の場合もあるでしょうが、それなら記事で素性を知らせてほしいものです
勿論、嘘は論外です
長い間記事を書いていると、嘘にはほころびが出てきます
たとえば食事にカップめんを食べている、と書いて、しばらくすると自炊派と書いていたり
ある政策を素晴らしいと書いておいて、すぐ後で大反対と書いたり(前言を説明なしに削除)
年齢がある時は40代、ある時は30代、で、文章は50代(笑)
気味の悪いユーザーはブロックしています

昨夜Twitterでトラブルがありましたが、復旧しました
ただし、復旧するまでの間のリツイートや返信は消えたままです
原因は不明です
posted by 183 at 12:26| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする