2010年03月10日

DAYS JAPAN存続キャンペーン結果

9日締切りの存続キャンペーン終了、目標を達成し
存続決定いたしました
購読者は女性が半分以上で、30代が特に多いそうです
http://www.magazine9.jp/interv/hirokawa/index.html
知る限りでは学生や定職のない読者も少なくありません
貧者の一灯には強い思いが込められており、万灯が燃え尽きた後も消えずに残った、
という仏教説話があります
http://www.cable-net.ne.jp/user/terao-ji/teraB7.htm
長く続くことを願っています


ここにDAYS存続キャンペーンの結果をご報告致します。

2009年9月の時点で5877人いらっしゃった定期購読者
2010年4月号の発送を予定する人数が8986人となりました。

DAYS JAPANは存続決定し、
2010年も皆様に雑誌をお届することができます。

1500人を目指し行っていたこの存続キャンペーンですが、
この3月9日までで3000人以上の方が新しく申し込んで下さいました。

http://daysjapanblog.seesaa.net/article/143151577.html



posted by 183 at 15:01| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする