2011年01月26日

アダルト分類基準が不明

コミック誌「不良主婦の大暴走」(育児漫画中心)がアダルト商品とされていた件は
先日ご報告したように、アマゾンとの交渉により、解決しました
内容を検討していただいた上、一般商品に修正していただけました
その結果、システムの連動するはてなダイアリーでも表示されます
http://d.hatena.ne.jp/pinsuke/20110126/1296014018
担当部署の皆様の誠意ある対応に感謝いたします

分類が不適切だったことは認めていただけましたが、原因については回答はなく、不明です
たまたま作業中に別の雑誌が商品ページに表示され、私が描いていない雑誌が
アダルト商品になっていることにも気づきました
その雑誌も家族をテーマにした一般向けのレディースコミックです
他方、昔からエロで売っている性描写の多いコミック誌がアダルト商品になっていません
分類の基準は不明確です

規制のための法改正にも問題がありますが、その影響で、実態に基づかない分類や排除が
なされていることが心配です
偶然一社だけ気づいたため取り上げましたが、同様の問題がもっとあるだろうと思います

posted by 183 at 13:00| 児童ポルノ禁止法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする