2012年01月01日

変えられないものと変えられるもの


神様、わたしにお与えください
変えられないものを受け入れる平安を
変えられるものを変える勇気を
そしてその二つを見分ける賢さを

  ラインホールド・ニーバー「平安の祈り」
http://www.geocities.jp/ichbineinich/sho-serenitym.html

変えられないものと、変えられるものとの見分けは、ひとりでも容易ではありません
しかし自分自身のことであれば、答えを見つけるために誰かと争うことはありません
変えられないものと、変えられるものが、誰にとっても同じであれば、
協力して社会を変革していけます
しかし、変えられないと思うものと、変えられると思うものが、ばらばらでは、
協力は不可能です
問題があることは皆わかっていても、互いに、非現実的、利己的、と非難し合い、
何ひとつ変えることができません
その結果、いたずらに状況を悪化させているのが現在だと思います

利己心を正当化する偽装科学、偽装経済学もはびこっています
誰も相手が偽物だと言います
変えられないものと変えられるものを見分ける賢さを




posted by 183 at 11:53| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする