2012年03月26日

超能力者DVD

以前ブログでご紹介した映画『超能力者 未知への旅人』のDVDが発売されています
実在の超能力者であるタカツカヒカル氏をモデルに早坂暁氏(『夢千代日記』)が
脚本を書き、制作した話題作です
三浦友和主演のドラマに、タカツカヒカル氏本人のドキュメンタリーを織り交ぜ
実際に中国ロケをして、気功と超能力が同じものであると結論付けています
タカツカ氏は、初めから超能力者ではなく、普通に会社勤めをしていました
しかし、母親が心臓破裂直前で危篤状態の時、体に思わず手を差し伸べたところ
突然奇妙な力が宿り、母親はその場で急激に回復して意識を取り戻し、
退院して普通の生活に戻ることができました
その力が噂になり、無償で治療に専念するようになります
治る人もいれば治らない人もいたそうですが、映画が公開された当時、
劇場で車椅子から立ち上がり、歩いて帰った人がいたことが報道されました
著書も出版され話題になっていました
しかし超能力者とは、誰の自伝を読んでも、憧れるような存在ではありません
そもそも医師免許がないため法に抵触する行為は禁じられ、報酬も得ていないのに
金が儲かる、という世間の思い込みに傷つけられます
全国から大勢の難病患者が集まり、政治家にも治療を依頼され、宗教団体に勧誘され、
夫婦関係はこじれ、経済的にも苦労があったことがわかります
そのあたりの描き方は緻密で現実感がよく出ていると思います
超能力は無理でも、気功は誰でも学べるもので、この映画がガイドになります
病気に悲観的に意識を集中するのではなく、病気は治癒するものであると考えて
立ち向かう姿勢も大事だと思います
中古しかないビデオの方が、気功と超能力の特典映像が入っていてお得です
http://www.amazon.co.jp/dp/B004EUP99Y/?tag=hatena_st1-22&ascsubtag=d-737v
公式サイト
http://www.backup39.com/f/
posted by 183 at 23:14| 気功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする