2013年11月13日

扉絵の意味

扉絵を描く時に、最初に考えたのは「おまけ」ということです。作品の本文のおまけとして、
きれいな絵をつける、という考えでした。少女漫画では、可愛い少女、きれいな色、が魅力
だと教わりましたし、自分でもそう思って描いていました。
レディコミは、必ずしも絵で漫画が読まれるわけではなく、絵ではない、絵はどうでもいい、
と極論する人もいます。自分の絵が好きな読者でなければ、ただ着飾った女性が描いてある
だけでは惹きつけられません。派手に描いても、絵が嫌いで飛ばされることもあります。
絵だけでは通用しませんが、絵が下手では絵にこだわる読者が手に取りませんから、居直る
わけにいきません。うまくなろうとする努力は必要です。うまくても読者の好みは多様です。
ですから、物語を扉絵で表現し、本文を読みたい、好きな作家でなくとも作品を読みたいと
思わせないといけません。そこで絵で内容がわかるように、登場人物を複数描き、どういう
物語なのか想像させるように変えていきました。扉絵は制作年代順に並べてありますが、
見るとだんだん人物が増えていきます。後半は特に出版不況が酷くなり、確実に売るため
編集部でテーマ、プロットまで指示してくるのが普通になり、扉絵も注文に合わせています。
ほぼ嫁姑、親子、親戚、がテーマですから、美男が登場しないか、見掛け倒しでいい役柄に
なりません。ですから、元から乏しい色気はなくなっています。レディコミがエッチ離れし
ホームドラマ、体験もの(と言っても創作ですが)が中心になったことも影響しています。
児童ポルノ禁止法改正で漫画も規制対象(検討で規制も決まりだと思います)になれば、男女
の恋愛、児童虐待批判さえ、リアルな描写の自主規制が強まる恐れがあります。
そうした扉絵の変化も読み取っていただければと思います。
http://www.shinobumakimura.org/gallery/
扉絵のうちあまり古いものと、色を描き変えたいものは外して扉絵カラーの大部分をアップ
しました。多少修整してもカラーインクで描いた色から変えていません。あくまで同じ絵の
修整版に限らせていただきます。その時の絵をご覧いただきたいからです。
「羽衣」本文カラーと「あなたの胸で眠れない」扉絵は、画質が悪かったため再度スキャン
しアップしました。「ピア」と「プライド」は微妙に違和感が残っていたため若干再修整
してあります。


posted by 183 at 10:32| 児童ポルノ禁止法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする