2014年06月15日

がんばれ日本ワールドカップで感動募金

パンとサーカスと言われるように、スポーツは古来大衆のガス抜きに使われており、
中でも競技人口の多いサッカーはその代表格と言えます。
そのため、スポーツ観戦が好きだと、知性派を自認する人から時にバカにされます。
しかしスポーツ好きならバカで、嫌いなら知性的と言えるほど単純でもないでしょう。
ただ運動神経が悪い、体育の授業で笑いものにされたトラウマがありスポーツを見ない
という人もいます。
今日ワールドカップを見なくても、新聞も読まずに他の娯楽に夢中かもしれません。
知識人のチョムスキーもスポーツ観戦が好きだと言っています。

さていよいよ日本代表が出場します。
休日の日本時間午前10時からという理想的な時間に放送されます。
金だけ取られている国連よりいい待遇で、ありがたいことです。
ご家庭でご覧になる方が多いことと思います。
ぜひ日本代表に勝ってほしいと思います。

予選で日本に敗れたイラクは、日本を応援してくれているとのことです。
日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)は、義理チョコ募金を大成功させた
企画力で知られますが、ワールドカップでも「感動募金」を企画しています。
試合を見て感動したらメッセージを添えて募金をお願いしたいと呼びかけています。
福島指定の募金も可能です。
以下公式から引用します。


 残念ながら、イラクは予選で敗退しワールドカップ出場はかないませんでしたが、多くのイラク人は、日本代表を応援してくれています。
JIM-NETが支援しているアルビルの病院には、戦闘が続くファルージャからの避難民や、シリア難民も治療を続けています。
是非、ワールドカップでは決勝トーナメントに勝ち進んで、癌の子どもたちに希望を与えたいと思います。

名付けて、「感動募金」

*6月3日から期間中にクレジットで集まった募金は、感動募金とカウントします。シリア難民、福島支援の指定もできます。
郵振の場合は通信欄に「感動しました」とお書きください。

【スケジュール】
5月15日 ユニフォーム寄付の呼びかけ開始
5月27日 19:30 キリンチャレンジカップ2014 vs キプロス代表(埼玉スタジアム)
6月3日   国際親善試合 日本VSコスタリカ→感動募金受付開始!
6月7日   国際親善試合 日本VSザンビア
6月10日 ユニフォーム締切イラクへ発送
6月15日 10:00AM 日本VSコートジボワール
6月20日 7:00AM  日本VSギリシャ
      「世界難民の日」アッピール
6月25日 5:00AM  日本VSコロンビア
http://www.jim-net.net/news/info/2014/05/post-154.php


イスラム諸国との外交がうまくいかなくなれば、こうした支援活動も難しくなるという
ことは、どなたにもお分かりだと思います。
posted by 183 at 01:20| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする