2014年10月24日

中年盛ガール

紙の新刊告知です。
本日発売の「恐怖の快楽」(ぶんか社)に『不幸な私 幸福な彼女』が再録されています。
若干の修正が入っていますので、よろしければご覧下さい。
同級生だった2人の女性ブロガーの1人は介護体験を、1人はモデルで趣味を書いています。
人気を得ているのは華やかなモデルのブログで、コメントを入れても無視されます。
同級生の仲立ちで再会すると、意外な事実がわかります。
同じブログでも、暗い感情を誇張してぶつける人もいれば、感情を隠している人もいます。
見かけからわからない面があるのは当然で、単純な思い込みはできません。
盛ガール、という言葉もあるように、見栄を張って偽装する人もいます。
http://woman.mynavi.jp/article/130619-014/
私自身も経験しているネットならではの屈折を生かして人間関係を描きたいと思いました。
自分だけがつらい、と思うのは、ありがちなことですが、禁物だと思っています。

posted by 183 at 14:03| 作品解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする