2014年10月28日

体験漫画も色々

紙の新刊が続きます。
本日発売の「ご近所の怖い噂」(ぶんか社)に『こんな女に誰がした?』が再録されました。
絵の修正とネームのチェックが入っており、細かいところは初出と微妙に違います。
この作品は、遺産相続をめぐる実在する女性の体験談を題材として生かしていますが、設定や
キャラクターは完全なフィクションで、初出ではオリジナル作品として発表したものです。
遺産相続では、嫁いだ女性が相続を放棄する例が多く、損をしたという気持ちを抱いている
女性も身近にいます。そのために他の女性に相続放棄を要求したり、後から金品を要求したり
というトラブルも起こります。そうした実際の相続トラブルによる女性の被害体験を取材して
考えました。その意味で体験漫画と言えますが、人物は架空です。そうしないと迷惑です。
普通の漫画でも、ある程度実際の出来事に取材している場合があります。特に明確な区別がある
わけではありません。いずれにせよ体験そのまま、人物が実在するということはありません。
しかし、今の現実の生活に取材していますから、絵空事ではありません。
体験漫画が読まれるのは、起伏とリアリティがあるからだと思います。
よろしければご覧下さい。


posted by 183 at 12:14| 作品解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする