2016年02月17日

文鳥マグと100円コーヒーカップ

ワゴンセールで買ったコーヒーカップが気に入って愛用しています。
値段は100円でしたが汚れが目立たず欠けることもなく、意外と量も入るのでつぎ足さずに
お茶やコーヒーが飲めます。椅子から動きたくない仕事中に活躍していました。
マグも持っていますが、少し傷、汚れが目立ってきて新品を探していました。
折よくツイッターで見たイラストレーターの方の文鳥のイラストが気に入り、特注でマグを
作っていただきました。ツイッターはこちらです。
https://twitter.com/sakanaalkali
高さ95mm、口径82mm、少し大きめに見えました。マグでコーヒーを飲むと、多すぎるような
気もします。
そこで、いつものようにMサイズ(210ml)のコーヒーを作って注いでみました。
見た目はほぼ6分でちょうどいい感じです。
これをいつものコーヒーカップに移してみました。
マグとコーヒーカップではかなり大きさが違い、とても入らないように見えます。
しかし注いでみると、意外にも入りました。
いつもそれで飲んでいたので当然と言えば当然なのですが、マグ並に使える物でした。
高さも口径もマグより小さいものの、底部が広がっていてMサイズが入るデザインです。
そして文鳥マグも、いつもの量でコーヒー、お茶を飲むのにちょうどいいサイズでした。
マグとコーヒーカップの比較をモーションプリントにしてみました。その一部です。
4.jpg
よろしければ大きいサイズで比較画像をご覧下さい。
http://www.shinobumakimura.org/private-gallery/

posted by 183 at 13:23| 読書・映画・写真・占い・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする