2016年08月29日

親は派遣、子はいじめの標的

本日発売「ご近所の怖い噂」(ぶんか社)に『嘘つき』が再録されています。
派遣で寮生活をする父親と、パートの母親も不在の家庭で、孤立していじめられ、犯罪の濡れ衣を
着せられた娘のリベンジを描きました。ネームを修正していますので、よろしければご覧下さい。
リベンジの仕方も色々あり、お金持ちに愛されて貧困から抜け出す、というシンデレラストーリーが
女性には受けますが、この作品では、自力で敵の弱みを見つけ出して戦います。大企業も倒産する
変化の大きな時代に、一時期職を失う、派遣で働くからと言って、能力がない、人格に問題があると
いうわけではないことを強調しかたっかからです。単なる甘いご都合主義とは違います。
家族の危機を通して大切なものを再発見する物語としてまとめました。
usotuki.jsai7260.jpg
posted by 183 at 13:00| 作品解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする