2016年09月22日

コネも大切

誤解されるかもしれませんが、漫画家なんかになるなと脅しているわけではありません。
自分を省みれば、デビューするという確信のようなものがあり、すでに決まっている未来から
逃げられないような感覚でした。漠然と夢見ているのとは違います。そういう段階の志望者を
どう脅しても無駄でしょう。
ただ、やるならやり方を考えて、もっとうまくやればよかった、という悔いはあります。
投稿時代にアシスタントを経験しておいた方が色々な意味でよかったのではないかと思います。
漫画の商業誌はアンケートしだいですが、広告やカット、人の手伝い等、周辺の仕事は紹介で
決まることが多いので、人間関係を作っておくことは大切です。アシスタント経験はコネを作る
のに役立つでしょう。絵がうまい下手の問題だけではありません。私も昔カットの仕事の営業を
したことがありましたが、その時は何種類もの絵柄のポートフォリオ、菓子折りを持って行っても
空振りで、後で知り合いの先生が都合でできなくなった仕事を紹介してくれた時は、即決でした。
商業誌の仕事が難しい時でも、そうした細かい仕事でそつなく収入を確保している人は強いです。
「おしゃべり女禁止令」でも書きましたが、勿論、噂陰口はチャンスを遠ざけます。
アシスタントは口が軽くない方が信用できます。あ、それは漫画家も同じです(汗)。
ネットもデスノートみたいに人を陥れる書き込みはしないことです。
いざとなれば誰だかわかりますから。
「漫画けもの道」記事一覧はこちらからどうぞ。
http://www.shinobumakimura.org/blog/
posted by 183 at 18:39| 漫画けもの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする