2017年02月28日

久しぶりのブロンドの少女

久々にブロンドの少女をカラーで描いた習作をアップしました。
https://www.shinobumakimura.org/cgillustration/
デビュー当時少女漫画は、二重の白人のような顔が人気で、美形の白人の子供の写真を摸写しろと
アドバイスされ、背景も日本は汚いからパリの街のように描いて、と言われたこともありました。
今は、人物は切れ長の一重が美しいと認められ、背景も日本らしく描いて通用します。
外形については白人コンプレックスが薄れたことを実感します。
すると逆に、たまには白人も描いてみようかな、という気持ちになります。
白人のように描かなければならないのと、描きたいから描くのとでは、全く違います。
うまく描けるかどうかは、また別の問題ですが・・・。
できるだけ描ける顔の幅を広げたいと思います。
posted by 183 at 23:33| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする