2009年10月22日

人種差別体験授業記録映像

以前ブログでご紹介した、キング牧師暗殺に触発され人種差別を教育で克服しようと
授業で実験を続けるアメリカの教師のドキュメンタリー「青い目茶色い目」が
一昨年BSで放送され動画も見られるようになっているのに気づきました
興味のある方はぜひご覧下さい
http://video.mapion.co.jp/video/watch/4e67afcb3033a4e9?kw=%E3%82%A8%E3%83%9F%E3%83%BC%E8%B3%9E&page=1
http://video.yahoo.com/watch/1412566/4857610
ブログの記事より引用します

瞳の色により生徒を単純に二種類に分け
実験的「差別」を教師が率先してさせるのです
一定期間は「青い目」を差別し、
一定期間は、「茶色い目」を差別します
教師にも差別されいじめられる側に回ったグループは
みるみる成績が落ち意欲をなくします
次に、差別する側に回ると、一転して攻撃的になります
しかし、両方の立場を体験すると、ほとんどの生徒は
差別はごめんだと言い、
後々までその強烈な体験を忘れることができません
差別はいけないと口で言っても、自分の身に災いがふりかからないと、
理解できないということがわかります
http://blogs.dion.ne.jp/183/archives/1198564.html

書籍は復刊の予定がなく、中古ならその気になれば入手できますが高価で
復刊ドットコムでも投票受付中です
posted by 183 at 14:54| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月08日

孤児を売買


20050108c145e0cb.jpgインドネシア政府は、津波で親を亡くした孤児を
35,000人と推計
その孤児に親がいないことを確認すると、売春、臓器移植に使うため
あるいは武装勢力の少年兵にするために、
組織的な人身売買が行われているそうです
関連記事

孤児を養子にほしいと申し出る人もいる反面
売られた子供から金を吸い取る人間、
屋根のついた暖かい家に住んで買春ツアーに出かける人間も(女も)いて
どうにもできないことにうんざりします
収入があれば、1人で子供を産み育てることも養子を育てることも
できないわけではないのに
自分ひとりですら青息吐息の非力さが情けないと
思うばかりです

それでも買春ツアー好きと結婚すんのだけは真っ平ゴメンだな
posted by 183 at 16:37| Comment(5) | TrackBack(2) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする