2015年12月17日

カード用イラスト無料配信

HPでポストカード用の風景イラスト2点のPDFを無料配信しています。
季節に合わせて年賀状に使えるものを選びました。
「埼玉絵画館」に収録した「光の道」と「氷川神社」です。サイズはA5、350dpiと大きめ
になっています。サイズ変更、文字入れはご自由になさっていただいてかまいません。
http://www.shinobumakimura.org/
スライドショー「埼玉絵画館」はこちらでご覧いただけます。
http://www.shinobumakimura.org/movies/

私もこれから賀状の手書き部分に取りかかります。
他にも所用があり出かけなければなりませんので、スケッチはお休みさせていただきます。
posted by 183 at 10:01| 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

スケッチ連投の結果

本日のスケッチ。人気の萌えではない絵柄ですが、働く女性をスケッチしてみました。
営業スマイルという言葉があります。どれほど大変なことが起きても公道で泣きわめく人は
まずいないもので、人には演技力が備わっています。職場では何があっても笑顔が作れます。
幸せそうでずるいという妬みも、自分が好きだという勘違いも、こうむることがあります。
それは漫画のネタになりますが、実際に巻き込まれるのは困りものです。
大人の営業スマイルというものをわかってほしいと思います。
HPに大きめ画像をアップしています。サムネイルをクリックし、表示された画像を再クリック
すると最大になります。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/
noteに縮小サンプルをアップしています。
https://note.mu/pinsuke/n/ne50747f7355b

連続してスケッチを投稿しているとだんだんアクセスが増えるわけではなく、逆に減ります。
毎日スケッチを見たい人は少ないと思われますので、連投でなく時々にして、時間をかけた
完成品も描こうと思います。
posted by 183 at 14:47| 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

Digital galleryにスケッチまとめ

スケッチの数が5に達しましたので、HPのDigital gallery内にスケッチとしてまとめました。
最初はGalleryに入れないつもりでしたが、数がたまり、短時間の素描としてご覧いただける
ようになったと思います。
もっと数が増えてからでは、画像の入れ替えが面倒になりますので、区切りをつけました。
よろしければご笑覧下さい。
サイズはHPにアップしているものが最大です。サムネイルをクリックして画像を表示させ、
再度画像をクリックすると、最大に拡大します。最新画像から並んでいます。
本日のスケッチは浅田真央選手「エトワール」です。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/
noteの「イラスト・漫画・動画」マガジンで縮小サンプルがDLできます。
https://note.mu/pinsuke/n/n8b650eefbbf4
posted by 183 at 13:52| 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

課題の短時間スケッチ

課題の短時間スケッチをアップしました。タイトル「待ち伏せ」は後から浮かびました。
1時間かけたくないのですが、考えてからサイズ変更して複数ファイルを保存するまで入れると
もう少しかかります。ある漫画家さんの「時間かけりゃバカでもできんだよ」という言葉が
耳に刺さっています。確かに時間をかけずにやれる技術は必要です。プロにはそれが実力です。
自作を紹介しようにもツイッターやブログに投稿するストックもなくなってしまいます。
更新をまめにしないと見てもらえず、SNSも生かせません。
HPのPrivate galleryに入れています。数が増えたらスケッチは別にします。
http://www.shinobumakimura.org/private-gallery/
noteにも縮小サンプルを上げています。DLもできます。
よろしければご覧下さい。
https://note.mu/pinsuke/n/n8e651bdece82
posted by 183 at 10:36| 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

祝V3プライベ―ト・スケッチ

羽生選手が史上初のGPFV3を達成しました。
おめでとうございます。
しかし恐らく彼の頭には満足の2字はないだろうと思います。
世界選手権の連覇記録や、オリンピックのメダル数ではまだ上を行く名選手たちがいます。
またプルシェンコの牧神や、ランビエルのポエタ、トーヴィル&ディーンのボレロのような
歴史に残る名作プログラムを、さらに作り上げていってほしいと願っています。

昨夜課題の短時間スケッチに、羽生選手の映像を参照して挑戦しましたが、眉を塗り忘れて
ツイッターに流し、ふぁぼゼロの記録を更新しました。下手な絵には誰も振り向きません。
今日眉を修正してnoteに投稿しました。色も白すぎて不満ですが、短時間でサッと描く練習です。
そういうものとして生き恥を晒しました。
アート好きな方は方は嘘つきでなく、評価のあるなしは低いなりにも差がつき、勉強になります。
https://note.mu/pinsuke/n/n94aaa2ac77a6
HPのGalleryには入れたくないので、Private galleryに入れました。クリックで拡大します。
もの好きな方は、あくまで私物としてご笑覧下さい。
pixivでは問題外ですので投稿しません。
http://www.shinobumakimura.org/private-gallery/

描きながら思い出しのですが、彼は昔プルシェンコの髪形をまねた黒髪のボブカットでした。
輪郭に合い、黒髪が生きる今の髪型に変えてよかったと思います。はるかに見栄えがします。
自分らしさをつかむことは、魅力を表現するには欠かせませんね。
体力面の不安も、努力と自己管理で克服しています。努力は無駄ではないことを教えられます。
私は他に何もできませんので、絵を描きます。
完成度の高い作品ができたら別に公開します。
posted by 183 at 11:35| 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

力を抜いたスケッチ

イラスト制作ソフトの使い方を憶えるため技巧を使って厚めに塗った絵を公開してきましたが
もともとは柔らかい線でさらっと描いた絵が好きで、デジタルでも描きたいと思っていました。
昨夜短時間でスケッチ風のデジタルイラストを描いてみました。
不透明水彩と繊維にじみで、鉛筆と水彩インクで描いたように作っています。
テクスチャも使って紙に描いたように見せる効果を強調しています。
実は今までスケーターやオリジナルを描く時に少しずつ覚えた機能を使っています。
力を入れて練習してからでないと、力を抜いた絵も描けず、我ながらもどかしいです。
よろしければご笑覧下さい。
HPに大きめ画像があります。クリックで拡大します。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/
noteには少し縮小したサンプルを上げています。DLもできます。
https://note.mu/pinsuke/n/n65b4b5644aca
pixivは向かないので今回は投稿していません。
posted by 183 at 12:20| 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

ゆづサンタ改訂版

昨日GPFに間に合わせようと焦ってロゴと色に不満が残っていたため改訂版をアップしました。
こちらの方が出来がいいと思います。まあ、大した差はないかもしれませんが。
よろしければどうぞご笑覧下さい。
HPに大きめ画像があります。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/
noteに昨日投稿したものは小さすぎて潰れたため、少し大きくして両方アップしました。
https://note.mu/pinsuke/n/nd0193b16cbbe
pixivは無料会員のため再投稿ができません。改訂版3作をまとめて新たに投稿しました。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=53970402
posted by 183 at 16:53| 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

ゆづサンタからの贈り物

羽生選手にサンタクロースを演じさせたイラストをアップしました。
羽生選手の誕生日に間に合いませんでしたが、グランプリファイナルには間に合いました。
サンタクロースからのプレゼントは氷上の演技です。振付は「SEIMEI」から取りました。
資料は参照しましたが模写ではありません。こんな衣装はありません。
ぜひHPの大きめ画像でご覧下さい。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/
pixivにも同じサイズで上げています。会員登録すると拡大してご覧になれます。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=53955483
追記、pixivにゆづ改訂版3作をまとめて新たに投稿しました。こちらの方が完成度が高いです。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=53970402
noteには小さめのサンプルをアップしています。印刷は無理ですがDLはできます。
https://note.mu/pinsuke/n/nd0193b16cbbe
posted by 183 at 19:36| 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

年賀状用イラスト

埼玉絵画館に年賀状用のイラストをアップしました。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/
以前スライドショーに入れた氷川神社の別の写真を元に作りました。これに文字を入れます。
近年漫画と無関係な、或は何も知らない遠い親戚の方々とのおつきあいが増えたため、あえて
漫画絵以外の図柄にしています。漫画絵は年中アップしていますから別にご覧いただければと
思います。
娼婦と見られる女性の絵を描く私も、どこでも誰でもそうした絵を見たがっている、漫画が
好きだとは考えません。それは自主規制というようなものではなく、ただの常識です。
社会生活では特に漫画の話をすることもなく、あくまでその場の相手に合わせて会話します。
ネットでの発信と生活は別です。
オフも営業して生きているわけではありません。
別のお仕事の方もそうだろうと思います。

noteにもアップしました。DLはできますが印刷には小さいサイズです。
よろしければご覧下さい。
https://note.mu/pinsuke/n/n07e1ab81f60f?magazine_key=m1701d57c3cfb
posted by 183 at 18:38| 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

猫娘二次創作

水木先生の追悼イラストの投稿が目立ち、熱意に押されて、簡単ですが私も自分の絵で猫娘を
描いてみました。下絵にそのまま着色したスケッチで、お恥ずかしい限りですが、気持ちです。
HPで拡大できますがペン入れしておらず塗りもラフです。あくまでスケッチとしてご覧下さい。
ご存知かと思いますが、新札の香典は失礼です。準備していたようだと思われるからです。
完成度の高い営業用のイラストを出すのも別の意味で気が引けますので、これにてお許し下さい。
父親より年上で、キャリアも雲の上の方でしたが、慈愛に満ちた父親のような存在でした。
心よりご逝去を悼みご冥福をお祈り申し上げます。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/
noteはhttps://note.mu/pinsuke/n/n7b6f143986ab
posted by 183 at 19:07| 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

noteに目次を作成

note.muは無料でも有料でもコンテンツを発表できるプラットフォームです。
ネット上の情報はタダが当たり前ではない、という考え方で、参加アーティストに100円から
支援できるようになっています。
https://note.mu/
私もアカウントを作り、無料・有料イラスト、写真、文章、無料漫画を公開しています。
有料作品も全て解像度を下げた無料サンプルをつけていますので、どなたも閲覧できます。
pixivより投稿したイラストの数が多く、編集した最新画像を上げています。
サイトマップがなく閲覧しにくいのが難だったため、自分でContents(目次)を作りました。
トップにURLを入れています。
牧村しのぶnoteトップ https://note.mu/pinsuke
ContentsのURL https://note.mu/pinsuke/n/ne9bae5075186
外部サイトへのリンクもありますので、HPが落ちた時も代りにご利用いただけます。
どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 183 at 15:03| 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月30日

ネタばらし・パリの女

アップしたイラストの女性のプロフィールをあえて書かずにご想像にお任せしてみたら、
予想通り娼婦と思われました。それ以外のコメントや反応はなかったので、印象がほぼ
固まっているものと受け止めます。
しかし実は、もう少し引っかけを入れています。背景はパリです。過去にアップしたイラスト
もご覧いただくと、パリと明記した作品から一部を編集して加筆していることが確認できる
はずです。あえて夜に変えて、窓の中を暗くして印象を変えています。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/
この時期にパリの開いていないレストランを描き、タイトルをサバイバーとしたことには
私なりの思いがあります。何があろうと生き残ることへの意思を肯定したかったのです。
殺されていいと思われる理由などありません。
職業は、私の意図に関わらず、ご覧になった方の主観でいかようにも変わります。お任せ
する以外ありません。しかし、もしかしたら彼女は捜査官かもしれず、外国の諜報部員かも
しれず、あるいはB級アイドルの撮影かもしれず、そうなると全く違うストーリーが考えられ
生き残るという言葉の基本は同じでも、それぞれに違う思いがあるはずなのです。
実は私の頭にはまた別のストーリーがあります。
1枚の絵から様々な問いかけや想像ができ、物語を作れます。ご覧いただいた方にも楽しんで
頭を働かせていただける作品を描きたいと思います。
pixiv→http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=53781895
note→https://note.mu/pinsuke/n/n3b742cda6e4f
posted by 183 at 10:20| 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

新しい塗り方に挑戦してみた

季節に合わせてオリジナルイラストを描き下ろしました。
生きるためにそこにいる大人の女性の姿を表現したいと思いました。
彼女が何を考えどこに行くのかはご覧頂いた方のご想像にお任せいたします。
線画を入れず、下絵に暗い色を塗り、少しずつ明るい色に調整して、光を足していく塗り方に
挑戦しました。先達の方々の作品を手本にさせていただきました。
漫画というよりデジタルイラストです。
HP→http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/
note→https://note.mu/pinsuke/n/n3b742cda6e4f
pixiv→http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=53781895
posted by 183 at 19:01| 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

無償の依頼について、まとめ


Twitterで、絵や音楽は必要がないから売れない、と、まるで存在価値がないかのような
書き方をする人がいます。確かに売り上げが芳しくないのは事実です。しかし存在価値がない
ということはありません。必要とされていないどころか、引く手あまたです。
それが証拠に、PC技術者や絵描きが値切られたり、タダ働きを求められたりした経験談が
頻繁にあちこちから流れてきます。
私は以前からそうした誘いには乗りませんが、誤解のないように、Twitter を編集して
私の考えをまとめておきます。

自分の給料はなくても社員には給料を支払う、自分のギャラが下がっても下で働く
スタッフの時給は下げない、心ある業者はそうですし、私もそうでした。もう人も
使えないのがダメなのですが(汗)。自分はもらって人に支払わないというのは
ただの人でなしです。そんなバカな注文を受けることはありません。

タダ働きツイートはRTが多いそうで、経験者がそれだけいるということでしょう。
安いからタダだから楽ということはなく、支払い良くてやりやすい仕事もありました。
企業でなく、社会奉仕に協力依頼というのもあります。無償どころか経費持ち出しで、
依頼主は活動を通してお金を取っています。収益がどこへ行くかも不明の団体には
返信する必要もないと思います。きちんと支払わせて使途は自分で決めることです。

もう働かなくても食べられるような地位と名声を築いた大物が社会奉仕活動に向かい、
それはいいのですが、無償で協力したことを周りが盛んにアピールして称えると、
飯も食えない新米が、お前もタダで働いて当たり前というメールをもらって、それに
苦しみ悩んで返信に時間を費やす羽目になることもあります。
私も経験がありますが、それこそ人生の無駄、返信不要でした。

技術を売って対価を得るのは、その契約限りです。親友でもなければ、尊師と信者の
関係でもありません。別のところからも仕事は受けますし、営業もしています。
仕事をしているだけなら、個人的な交友関係は意識して作らない限りありません。
お得意に実質拘束されることはあるかもしれませんが、仕事をもらっているだけで、
親分子分だとは言えません。

報酬なしに働く方が関係の深い同志と見られます。共感なしに協力はできないからです。
ですから無報酬の依頼には、慎重に対応しないといけません。表面に出ないところで
反社会的活動をしているかもしれませんし、絵描きが何も知らずにイラストを描いて、
表現規制推進団体に無償で協力するなどという、間の抜けた墓穴を掘らないように、
注意が必要です。無名でも経験だけはありますので、老婆で書きます。

知らない人からメールをもらって、ボランティア活動ですが、あなたを見込んでぜひ
お仕事をお願いしたい、また企業を名乗るアカウントから、かくかくしかじかのコンペ
に参加してみませんか(著作権も取られる)と誘われて、「必要とされた」と喜んでは
いけません。「バカにされた」と怒って悔しがるのが本当です。

そんな依頼しか来ないことを悲しみ、情けない現実を改善しないとどうにもなりません。
雨風しのげて落ち着いて生活できる、食べて行ける状態を作り出すことが自立の基本です。
対価を支払わないで協力させようとする人と、私は親友でも同志でもありません。
私なら支払います。

無償で依頼して当然という態度を取る人に、私は敬意を持つことはできません。
お金を出してくれる人を大切にしたいと思います。
posted by 183 at 17:28| 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

Twitter使用上のマイルール

Twitterが普及する前はブログのコメント欄、mixi、掲示板が交流の場でした。
私のHPの掲示板も、特に条件をつけずに公開していた時は、全く見知らぬ人が
深夜酒に酔ってポエムを投稿することもあり、迷惑な広告や荒らしもありました。
趣味関連の掲示板では、管理人が「テーマに関係ない投稿、人物の中傷はお断り」
の条件をつけ、守れる人のみ入室可、と書いてあるところが多く、それを見習って
条件をつけてスパム対策をしたところ、効果がありました。
今は掲示板は使用していませんが、条件をつけた方が利用しやすいと思います。

Twitterでも、固定ツイートをトップに表示できるようになったため、掲示板同様に
フォロワーに条件をつける人が出てきました。
目的が明確なアーティスト、愛好家の方は、条件をつけています。

まず、数集めのフォローお断り。
これはわかります。自分のフォロワーを増やすために、フォロバほしさで機械的に
フォローしてこられるのは、ありがたくないですね。
似たような仲間同士ならかまわないと思いますが。


次に、自分が扱うジャンルと異なるジャンルで活動をしている方はお断り。
これは、フォローはされてもフォロバ(フォロー返し)しないということです。
フォロバすると、違う仕事や業界の話を多数投稿されて、タイムラインが混乱し
同業者との交流に使いにくくなるからです。大事な投稿を見逃すこともあります。

次に、自分の作品に興味のない方お断り。
自分の作品を全くRTせずお気に入りにもせず、他人の作品のRTばかりRTする人も
自分をフォローしないでほしい、と言い切っている方もいらっしゃいました。
ここまで言えたらスッキリします。フォロワーが少なくても、全く関心のない方から、
相手の宣伝やネタ漁りのために利己的にフォローされたくないのは、本音です。

興味もないのに数集めをする方はフォロバしない、と書いている方は時々見かけます。
本当に気持ちの伴う交流をしたいなら、それなりのルールを作るのはいいと思います。
私は異業種お断りまではしませんが、漫画や絵に関心ない方はお断りいたします。
悪意ではなくても、自分の目的優先のフォロワーをフォロバしていいことはありません。
私も自分からフォローしたり、リストに入れたりして閲覧はしていますが、フォロバは
別に望んでいません。
アート系の方は明確な目的とルールを定めている方が多く、決して軟弱ではありません。
誰でもいいから数がほしいという方が、実は受け身で自信がないのだと思います。
私自身も最初はそんな気分だったので、それもわかります。
しかし今は違います。
特に漫画をバカにし見下してくる方はフォロバしませんし、メッセージいただいても
お返事はできません。
もちろん、閲覧自体はかまいませんし、止めさせる方法もありませんが。
posted by 183 at 19:49| 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

漫画用Twitterアカウント

イラスト、漫画の投稿、紹介、告知、他のアーティストの方の作品の閲覧、紹介用に
アカウントを作りました。ブログより更新が早いのがメリットです。作品に興味を
お持ちの方はご利用下さい。
https://twitter.com/vidaferiz
SNSは、1対1ではなく、誰にとってもそうですが、1対多のコミュニケーションツールです。
そこでのやり取りが増えると、ひとりの体で複数の方を相手にしなければならず、おのずと
できることに限度があり、秘書や助手、協同している仲間のいない方は行き詰ると思います。
議論には向きません。まして、相手を軽蔑したり愚弄したり否定したりする言葉を見ても
そこから学べることはありません。学べる場でなければ時間を割いて使う価値があると思えず
実際時間がないのは、社会人の方は同様だと思います。
ネットが普及し始めた当時と比べても、ネットにしかない情報が活字に転用されるようになり
万人参加では良質の情報は少なく、誤報も多く、自己管理しないとかえって学習量が落ちます。
私も時間と体力の限界がありますので、製作と勉強に専念させていただきます。
もちろん、Twitterも含め必要と思うサイトは閲覧させていただいております。
posted by 183 at 13:35| 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

光り輝く復活の舞

浅田真央選手の「蝶々夫人」を描きました。ジャパンオープンの時の演技を参照して描いた
オリジナルイラストです。人物も背景も自作です。
感情表現が見事でしたが、スケオタには悲恋の女性というよりも光と共に姿を現した女神の
イメージです。題して「アマテラス」です。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/ (HP)
https://note.mu/pinsuke/n/n1776a7df501b (note)
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=53649355 (pixiv)
posted by 183 at 21:46| 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

氷上の華

グレイシー・ゴールド選手の「エル・チョクロ」を描きました。シンプルな衣装でこれほど映える
美しさに、改めて見惚れます。むしろ飾りは必要ないのかもしれません。
特定の写真を模写したものではありません。壊さないよう焦りました。
背景もオリジナルイラストでゴールデンクイーンという花です。彼女にぴったりの名前、色です。
人物を引き立てるため明瞭度をあえて下げました。
カラーとモノクロと両方アップしています。
HP(150dpi)
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/
note(72dpi)
https://note.mu/pinsuke/n/ndabe1da099f0
https://note.mu/pinsuke/n/n7b329475167e
pixiv(カラーのみ150dpi 要会員登録)
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=53529933
posted by 183 at 16:47| 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

「舞姫」、「凍った時間」PDF修正

浅田真央選手の「舞姫」と「夜の花」の顔を微修正してPDFも更新しました。
特定の写真の模写ではなく、たくさんの資料を見て自分のイメージで描いたのですが、浅田選手
も顔が変わり、メイクや髪形も変えているため、イメージを固めるのが難しく、苦労しました。
どちらも出来には今一つ満足できませんでした。
別のスケーターにかかる前に、区切りをつけようと、じっくり見直して修正しました。
HPでどうぞ。http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/
PDFはこちら。http://www.dlmarket.jp/products/detail/314691
1作ずつ公開しているnoteも更新しています。
https://note.mu/pinsuke/n/n1ad22bde9abd?magazine_key=me283eda95ec6
https://note.mu/pinsuke/n/nb8178128e46e?magazine_key=me283eda95ec6

ファイルを長期保存する準備として、過去作って捨てたゴミ箱のファイルも確認していて、
「凍った時間」の捨てたPDFに、落丁乱丁があるのに気づきました。正しいファイルは表紙と
後書を含めて53ページあります。ページが多い、少ないものは落丁乱丁です。
気づいて捨てて更新したのですが、その更新前の落丁乱丁をDLしてしまった方は、新しい
ファイルをDLしていただくようお願いいたします。
http://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=270678
DL権を使い切ってしまった方は、ご連絡いただければ交換させていただきます。
最初に配信した作品のため、特にファイル作りに躓いてミスを繰り返していました。
お手数ですが、何卒よろしくお願いいたします。
posted by 183 at 19:50| 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

変わらない友だち

本日発売の「家庭ミステリー」(ぶんか社)に『淋しい女王』が再録されました。
お見逃しの方はぜひお買い求め下さい。
配信は今後再録も恐らくないと思われる10年以上経過した旧作から選んで行っています。
採算度外視で、あくまで旧作を保存したい読者の方のためですが、私の作品をご存じない方に
読んでいただくこともできます。絵も内容も古い点はご容赦下さい。
出版されるのと配信とでは、まだまだ出版の方が上です。
掲載前に必ず内容の見直し、作品によっては原稿から描き直しをしています。法律や風俗の
変化を書き換えることもありますし、内容自体を見直して変更している場合もあります。
配信でもイラストのカラー描き下ろしを収録し、描き直しをしています。
同じものではありませんので、よろしくお願いいたします。

「淋しい女王」は父親の会社の倒産、自殺により、私立女子高を中退した女性と、同級生の
別れと再会を描いた作品です。
境遇の変化でつきあいが変わることは、特に子供の頃は避けられず、また職場や家庭の事情で
転居すれば、新しい交友関係が優先になることはやむをえません。
それでも変わらずに続くつきあいは稀有であり、貴重なものだと思います。
境遇が激変しても連絡を絶やさないただ1人の同級生さえ信じされず、遠ざけていたヒロインは、
再会により、相手もまた違った苦労を背負っていることを知り、それでも変わらない互いの好意
を確かめ、不信感、孤独感から抜けていきます。
人の感情が信じられるか、信じられないか、それによって生き方は大きく変わると思います。
人間不信のままでは、社会の中で生きることは難しく、辛くなります。
物語の結末は、読後感のいいようきれいにまとめていますが、描きたかったのは信頼の回復です。
そこを読み取っていただければ描いた甲斐があります。
絵が太めで顔が丸いのは、執筆当時はまだ丸顔の絵柄も受け入れられ、顎の細い子供顔では、
大人の女性を描くのにふさわしくないと考えたためです。流れに抗しあえて顔をふくよかに
描いていました。しかしもうレディコミも絵が変わり、古いままでは見ていただけません。
デジタルイラストは技術の習得と、絵を変える訓練を兼ねています。
どうぞよろしくお願いいたします。
家庭ミステリー 2015年 12月号 [雑誌] -
posted by 183 at 15:14| 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする