2018年02月22日

「私じゃない」配信開始

ネットでなりすましの被害に遭った女性を描くサスペンス『私じゃない』が本日配信開始されました。
アンソロジー「波瀾万丈の女たち」Vol.18に収録されています。表紙も私のアナログイラストです。
watasijanai.jpg
雑誌掲載時と現在とでは法律や技術に違いがあり、その部分は書き替えています。
パスワード・メールアドレスを知られて乗っ取られる被害はよくあります。
憶えやすい簡単なパスワードを使い回す人が多いためで、被害が後を断ちません。
複雑なパスワードを使っても自動生成でヒットするのは時間の問題ですが、時間がかかると諦める傾向が
ありますので、数字と記号を複雑に組み合わせたパスワードを使うのが対策として有効です。
メールアドレスも金融機関で使うものはSNSでは使わないことです。
犯罪の手口については、ネットで検索しても被害者の相談がほとんどで、あまり詳しい説明は出ません。
子供でも真似できるような手口の説明は書かない配慮が必要だからだと思います。
漫画でもそういう説明は省きました。
動機は妬みです。手口がいかに現代的でも、人間の心は変わらないと、ネットを見ていても思います。

配信サイトによっては、私の名前で検索しても商品の一部しかヒットしないところがあります。
アンソロジーは「波瀾万丈の女たち」Vol.18と入力して検索して下さい。
作家名や雑誌名で検索しても見つからない、なぜか別人が出るところもあります。
HPの*電子書籍 E-bookに作家名で出る大手ショップへのリンクを入れています。
https://www.shinobumakimura.org/

全部は網羅できませんがご容赦下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。
こちらはデジタル版のイメージイラストです。
私じゃないfタイトル配信中GIF150.jpg

posted by 183 at 11:41| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

数字の謎解きGIFアニメ

配信用のイラストに描き込んだ数字の謎解きをGifアニメにしました。
イラストの背景に描き込んだ数字の意味を日本語に置き換えています。
コンピュータで文字を扱う時、文字は数字に置き換えて処理します。
「マトリックス」に描き込まれた数字は、文字に置き換えると寿司ネタの魚の名前というのは有名ですが、
その応用です。
明日配信告知と共にもう少し解説を加えます。
HPに大きめのサイズのアニメをアップしていますので、じっくりご覧下さい。
https://www.shinobumakimura.org/digital-art/
私じゃない謎解きgif.gif
posted by 183 at 19:39| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

数字の謎イラスト増強・22日解答公開

配信用イラストに描き込んだ数字の謎を増やして効果も入れました。
22日にタイトルロゴを入れたイラスト完全版と、謎解きを公開させていただきます。
簡単だと思うのですが、前回と違ってまだ挑戦者が現れません。
あと少しの間頭を悩ませてお楽しみ下さい。
少し大きい画像をHPトップの左サイドバーにアップしています。
https://www.shinobumakimura.org/
私じゃないfタイトル72.jpg

posted by 183 at 19:11| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

クリスタで合成し直しました

昨日はPhotoshopで合成したイラストを上げましたが、暗すぎて見えづらいので修正しました。
HPに大きめの画像を上げています。
https://www.shinobumakimura.org/digital-art/

f:id:pinsuke:20180217121612j:plain


今回は合成にClip Studio Paintを使いました。
Photoshopは本来写真や動画を加工するソフトで、漫画製作用には作られていません。
クリスタは漫画用に特化しており、互換性はありますが限られています。
多様な使い方はPhotoshopの方ができますが、漫画や漫画風のイラストをスタイラスペンで描くには
クリスタが向いています。
とりわけブラシの操作性がよく、ぼかしがやりやすいので一度使ったら戻れません。
またレイヤーの合成モード(描画モード)がPhotoshopとほぼ共通していながら違いもあり、独特の効果を
出すことができます。
クリスタで編集中のイラストをPhotoshopで再編集することはできても、互換性のない効果が消えてしまう、
色が変わってしまうことがありますし、その逆もあります。
両方使いながら編集していて色がおかしくなり、オーロラを描くのに失敗しました。
互換性のない機能を使って編集作業をしている時は、完成まで別のソフトで開かないことです。
合成モードについては、詳しくは以下の記事を参照して下さい。
http://creatorsblog.nijibox.jp/photoshop_blendingmode_01/
https://howto.clip-studio.com/library/page/view/clipstudiopaint_tora_001_002
posted by 183 at 12:22| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

3枚完成

3枚のイラストを合成して1枚にする試作品ができました。
時間を少し置いてまた効果を入れるかもしれません。
HPに大きめの画像を上げています。また入れ替えるかもしれませんので今のうちにどうぞ。
https://www.shinobumakimura.org/digital-art/


f:id:pinsuke:20180216192623j:plain


時計は素材ではなくPhotoshopで描きました。

f:id:pinsuke:20180216192649j:plain

posted by 183 at 19:33| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

アニメにしてみました

昨日のイラストを再調整して雪を降らせる加工をしてみました。


f:id:pinsuke:20180215140209g:plain


こちらで雪や雨を降らせることができます。
http://photofunia.com/categories/lab/weather
posted by 183 at 14:11| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

バレンタインイラスト

やっつけでぎりぎり間に合いました。ホワイト・バレンタインです。

f:id:pinsuke:20180214235538j:plain

posted by 183 at 23:58| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

3枚のイラストを合成する試みの2枚め

3枚のイラストを合成して1枚のイラストを作る試みの2枚めができました。
2枚を合成した制作過程と両方HPに上げました。もう1枚描いて合成すれば完成です。

https://www.shinobumakimura.org/digital-art/


f:id:pinsuke:20180213144230j:plain


f:id:pinsuke:20180213144259j:plain


別々に描くとレイヤー数が減り、いちいちレイヤーに名前をつけなくてもわかります。
サムネイルに色が出ているのでそれだけでどこだかわかります。

2枚のイラストは、それぞれ現在と過去の思い出を描いたものです。
3枚めができてから詳しい解説をさせていただきます。

色々な作業と並行して自由制作をしていますので時間がかかりますが、よろしくお願いいたします。
posted by 183 at 14:48| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

レイヤーが膨大になる悩みを解決する試み

デジタルイラストは、例えば人物の服、髪、肌を別々のレイヤーに描き別々に修正することができます。
髪が服にかかっている場合、アナログでは髪はそのままにして服だけ色や柄を変更することは困難ですが、
デジタルでは簡単です。
レイヤーを分けて作画できることがデジタルイラストの強みです。
しかしレイヤーの数が増えると、描き込みたいレイヤーを探すのに時間がかかります。
かえって面倒なので、紙に描くのと同様に1枚のレイヤーに全部描くこともあります。
レイヤーを複数使って手間をかけない工夫は色々ありますが、ここでは詳述しません。

今回は、レイヤーが膨大になりそうな1枚のイラストを、3枚に分けて別々に制作し、最後に合成してみたい
と思います。
そのベースになるイラストを1枚HPにアップしました。
icedolla572.jpg

もちろんこれが完成品ではありません。
構図に隙を作っています。
最後に3枚を合成してどうなるかこれからじっくりご覧いただきたいと思います。
https://www.shinobumakimura.org/digital-art/
posted by 183 at 12:41| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

謎つきサイバー犯罪漫画イメージイラスト

近日配信開始のサイバー犯罪漫画のイメージイラストをアップしました。
私じゃないfsa5150.jpg
HPで大きな画像をご覧下さい。
サムネイルをクリックし、表示された画像をクリックすると拡大します。
https://www.shinobumakimura.org/digital-art/

背景が少しスカスカしていますが、タイトルロゴを入れる隙が必要だからです。
描き込まれた数字が何を意味するか、理系の方は一目でお分かりだと思います。
タイトルロゴを入れて効果を加えた配信用イラストをアップする際、数字の謎解きもさせていただきます。

イラスト習作を小休止して2週間近くセキュリティの勉強と強化に費やしました。
その結果、迷惑メールが全く来なくなりました。迷惑メールフォルダにも入りません。
やはり以前公開で使っていたアドレスが業者の名簿に載っていたためあちこちで使われたのです。
変えたとたん絶滅したのがその証拠です。
少しでも長くこの幸せが続くよう、アドレスは非公開で使わせていただきます。
アドレスを通知していない方からのご連絡はHPのメールフォームから承ります。
ご理解下さい。
posted by 183 at 15:50| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

板タブと格闘していた恥ずかしい絵

板タブを買ったものの使えていなかった頃の雪の絵が出てきました。
髪が全然塗れていませんし、光も髪の流れに沿っておらず、板タブを使えない奴の見本です。

f:id:pinsuke:20180123183813j:plain


板タブと格闘して自分なりに練習を積み重ねた2年後の雪ですが、やはり線が固くぎこちなさが抜けていません。
下手な絵を見て緊張するのは下手なスケートを見ているのと同じです。

f:id:pinsuke:20180123185042p:plain


次こそは液タブで見ていて緊張しない、安定した、力の抜けた闊達な絵を描きたいと思います。
誓いを立てて逃げ場をなくしておきます。
posted by 183 at 19:06| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

配信用アレンジ

カナリア201872.jpg
先日アップした「囚われの娘」は配信用にアレンジして使用する予定でした。
文字と効果を入れて完成させました。髪の長さも違い、描き替えています。
大きめの画像はHPにアップしています。
https://www.shinobumakimura.org/digital-art/
このイラストを使ったPDFを改めて作成しますのでもうしばらくお待ち下さい。
posted by 183 at 15:11| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

囚われの娘(追記あり)

囚われの娘a572.jpg
昨日制作中のスクリーンショットを上げたイラストを完成させHPにアップしました。
今回は全てクリスタで仕上げました。
ギャラリーのサムネイルをクリックすると画像が開きます。
その画像をクリックするとさらに拡大します。
大きい画像でご覧下さい。
https://www.shinobumakimura.org/digital-art/

追記
一時的にHPの画像表示が正常にされなくなっていましたが、復旧しました。
posted by 183 at 19:37| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

制作中のスクリーンショット

こちらでは公開したことがない制作途中のスクリーンショットです。
最低限の着色まで進んでいます。
これに背景を描き込み、人物と合わせて光と影を描き込み効果を入れて完成させます。
なかなか自由にイラストを描ける時間が取れない理由は、他の用事が重なっている他に
本も読みたいからです。
ミステリーも、法律関係等の実用書も読む必要がありますし、歴史の本も読みかけです。
気長におつきあい下さってありがとうございます。
スクリーンショット (157).jpg
posted by 183 at 20:20| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

巫女さんはノーメイク

hikawamikof72.jpg
さいたま市の氷川神社本社の巫女さんです。モデルはなく顔を作りました。
絵としての見栄えを考えて少しシャドウを入れていますが、巫女さんはノーメイクです。
口紅、頬紅を入れずに顔が美しく見えるように苦心しました。
実は以前板タブでチャレンジしてうまくいかなかった絵を液タブで描き直したものです。
液タブが手に入ると板タブで失敗した絵を直したくなります。
時々やるかもしれません。ご容赦下さい。
明日は新しい絵を描こうと思います。
HPのギャラリーの「埼玉絵画館」に大きい画像を上げています。
サムネイルをクリックすると画像が表示され、さらにクリックすると拡大します。
https://www.shinobumakimura.org/digital-art/
posted by 183 at 15:56| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

飯テロアート

ぜんざいa572.jpg
小豆を煮てぜんざいを作りました。
砂糖少なめ、塩を入れて甘からずしょっぱからずの程よい味にできたと思います。
せっかくですから絵描き根性で撮影し加工して飯テロアートに挑戦してみました。
食べものをおいしそうに撮ることは案外難しく、コンスタントに食欲をそそる写真を上げるのは
なかなか大変です。
料理は毎日しますが、それを撮影して連日アップする気力はありません。
今回はたまたま欲にかられてやってみました。
色々な人の写真を見て無意識に参考にしている部分はあると思います。
餅はどうしても食べたいので元旦は雑煮を作りました。
続いてぜんざいですから、糖質制限的な自制心はガタガタに崩壊しています。
しかし経験上、あまり厳しく節制するより食べたい時は食べた方が、食べたくもない時に食べて
しまう反動もなく、心身共にいい状態でいられるように思います。
自分に甘く、いただきます。あ、もちろんお客様にもふるまいます。
posted by 183 at 14:46| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

画像投稿を追加します

年賀状はアップしましたが、過去容量の限度を意識して画像投稿が少なめになっています。
その場でご覧になりたい方にはご不自由をおかけして申し訳ありませんでした。
Seesaaの容量の限度から逆算して、サイズを小さくした静止画1枚なら毎日投稿しても10年ちょっと
無料で使用できますので、極力サンプル画像をアップするように心がけます。
先日はてなブログにアップしたアメノウズメです。
アメノウズメfa572.jpg
ただしページ数の多いイラスト・漫画や、容量の大きい動画はアップできないかもしれません。
考えながら使い分けたいと思います。
HPのギャラリーはサムネイルをクリックすると絵が開きますが、さらにクリックすると拡大します。
大きい画像はHPでご覧いただけます。
https://www.shinobumakimura.org/digital-art/
ギャラリーもあまり枚数が増えると見づらくなるため、不満な絵から削除して入れ替えています。
アップしてあまり日がたたないうちに削除することもあります。
ご容赦下さい。
posted by 183 at 13:16| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成最後の年賀状

天武女官 年賀状72.jpg
本年もよろしくお願い申し上げます。
WEB用年賀状です。HPに大きめの画像をアップしています。
https://www.shinobumakimura.org/digital-art/
例年西暦で書いてきましたが、今年は格別な思いで平成と書きました。
デビュー間もなく昭和が平成に変わり、私の漫画人生はほぼ平成と重なっています。
次がどのような年号になるか予想もつかず、今後もわかりませんが、できることを精一杯やっていきたい
と思います。
posted by 183 at 00:18| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

描き納めアメノウズメ

本年の描き納めはアメノウズメです。
http://makimura.hatenablog.jp/entry/2017/12/30/182830
ご存じのように天岩戸に隠れたアマテラスを誘い出すために踊った女神です。
衣装は資料を参照していますが、幻想的にアレンジしています。
生々しい人間の女性とは異なる神々しさを出そうと仕上げに苦心しました。
HPのギャラリーに大きい画像をアップしています。
サムネイルをクリックして開いた画像をクリックするとさらに大きくなります。
https://www.shinobumakimura.org/digital-art/
posted by 183 at 18:30| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

板タブから液タブへ

こちらの画像をご覧下さい。
http://makimura.hatenablog.jp/entry/2017/12/26/141709
左側が初めて買った板タブ(WacomのBAMBOO)、右がその後買った液タブ(Cintiq13HD)で制作した絵です。
中年になってデジコミ移行を試みた私は、手元とモニターの画面がなかなかシンクロせず時間を浪費
しました。
結局下絵またはペン入れまでは紙で上げ、スキャンしてデジタルで塗っていました。
塗るだけならクリックで塗る範囲を選択して着色できますから、比較的楽でした。
それでも下絵からデジタルでやってみたい欲が残り、左の絵をフルデジタルで試作しました。
線画が思うように描けず、線画なしで塗り、それでも時間がかかり、背景は写真加工で時間を節約しました。
それなりに頑張りましたが半端な絵になりました。
もしかしたら使いこなせない板タブと3年も格闘したのは時間の無駄だったかもしれません。
Wacomの液タブCintiq13HDの価格が下がり買いやすくなったので、思い切って導入しました。
ワコム 液晶ペンタブレット 13.3フルHD液晶 Cintiq 13HD 【2015年モデル】 DTK-1301/K0 -
ワコム 液晶ペンタブレット 13.3フルHD液晶 Cintiq 13HD 【2015年モデル】 DTK-1301/K0 -
液タブは板タブと違い液晶に直接描画できます。紙に描くのにより近い感覚で描けます。
いくら調整しても微妙な違いはどうしても残りますが、それは慣れるしかありません。
Cintiq13HDは板タブのMサイズとほぼ同じ大きさで、乗り換えは楽にできました。
ペン入れが楽にできるようになった分欲を出し、背景も描き込み制作したのが右の絵です。
その後はフルデジタルで制作しています。結果から言えば、ずいぶん楽になりました。
その分絵の出来を上げるべく努力したいと思います。


一つ注意点を描いておきます。板タブは電源を切るスイッチがなく、マウス同様つないだままPCを使用
しても問題ありません。
電源を切りたい時はUSBを抜きます。電源をONOFFできるUSBもあります。
ペンタブの電源オン/オフに便利なUSBケーブル - 知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ

液タブは電源スイッチがついています。別の作業をする時は電源を切ります。
切らずにネットを使うと負荷ががかかり、反応しなくなる、線がガタガタになるなどの問題を起こします。
液タブがすぐ動かなくなる、という苦情を見かけますが、多分原因は板タブと同じ使い方をしているため
ではないかと思います。
その点に気をつけていれば滅多に誤作動しません。
トラブルが起きたらタスクマネージャを使う、それでもだめならPCの再起動で治ります。
ペンタブが反応しない・動かないときに試してほしい対策ベスト11 | おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも
posted by 183 at 14:21| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする