2016年12月24日

ミサの謎解き

HPに「幸あれ」連作を投稿しました。
10、5、6、5の意味は、イラストを見ればわかるようになっています。
https://www.shinobumakimura.org/cgillustration/
簡単に説明します。
ヘブライ語のアルファベット22文字は全て意味があり、数字として扱われます。
10、5、6、5はヘブライ語のיהוה、ラテンアルファベットに転訳するとYHVH(YHWH)です。
これは神の名を呼ぶ代りに使われる神聖4文字(ギリシャ語でテトラグラマトン)です。
すなわち神ヤハウェを示します。キリスト教の神ゴッド、イスラム教の神アッラーと同じです。
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教は同じ神を信仰しています。
それを知っている女性のミサの祈りには、平和を求める心がこめられています。
最後の少女のイラストは、その思いが届くように、という女性の心の表現です。
実在の特定の国や場所を描いているわけではありません。
参考サイト
http://mex-co.cside5.com/solomon72/AlefBeit.html
posted by 183 at 16:21| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

WEBマガジンvol.4配信開始

WEBマガジン「波乱万丈の女たち」vol.4が配信されました。
コミックシーモア、eBookJapan、BOOKWALKER、ニコニコ静画、ソク読み、Amazon、にて配信中です。
まだ配信されていないサイトもあり、またスマートフォン用のサイトでも配信されていますので、
ご利用の端末でチェックをお願いいたします。
パソコンで確認できたリンクはHPのeBookにまとめています。
https://www.shinobumakimura.org/
サスペンスの得意な作家の方々をそろえており、私の作品は、地味な女性と美貌に恵まれた女性の
自立のための共同生活、その意外な結末を描いた「ずるい女」が収録されています。
実録ものと違い、フィクションの形を取って心理を掘り下げたサスペンスのアンソロジーです。
ぜひよろしくお願いいたします。
posted by 183 at 15:19| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

ミサの謎

12月24日のミサのイラストをアップしました。水彩風にあっさり塗ったスケッチです。
CGIllustrationのスケッチを拡大してご覧下さい。
http://www.shinobumakimura.org/cgillustration/
雪の中にぼんやり浮かんだ数字の意味の謎解きをお楽しみ下さい。
24日に解答をアップします。
posted by 183 at 13:22| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

年賀状用イラスト

年賀状を作りました。近年は漫画仲間が周囲から減り、親戚知人に漫画オタクはいませんので
風景画にしています。今回は見沼風景ビデオのアウトテイクから、見沼代用水開発の難工事を
指揮し、人格者として農民に慕われた井沢弥惣兵衛為永銅像の写真加工を使用しました。
「埼玉絵画館」をご覧下さい。
http://www.shinobumakimura.org/cgillustration/
同じ井沢弥惣兵衛為永銅像の別の角度からのバストアップの写真加工も以前アップしたものが
あります。顔はそちらの方がよくわかります。
posted by 183 at 15:23| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

ロゴエリア

HP上部のロゴエリアのイラストを夏から冬に入れ替えようとして、何度もアップロードしましたが
反映されず、翌日試してもできなかったので、しばらく置いて今日やってみたところ、できました。
http://www.shinobumakimura.org/
Tumblrのイラストも、背景を描き替えた絵に変更しようとしましたが、編集アイコンが表示されず、
できませんでした。昨日回復していたので入れ替えました。
https://shinobumakimura.tumblr.com/
こうした原因不明のエラーが時々あります。
放っておくと治ることも多いので、放置してから再度作業しています。
その場で何とかしようと焦っても時間の無駄になることを学習しました。
posted by 183 at 15:40| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

恒例の修正版アップ

先日アップした「おはよう」の背景に不満がありましたので、描き直し、ぼかしも変えました。
全部塗り直してあり、ガウスと虹彩絞りを併用しています。
背景が鮮明なままだと不自然なので柔らかくぼかしました。
Photoshopでしかできないことをやってこそデジコミ、と思います。
http://www.shinobumakimura.org/cgillustration/
posted by 183 at 16:21| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

冬向けイラストアップ

HPに飾っていたイラストは夏に描いたもので、季節に合わないため、冬向けのイラストを描き下ろし
CGIllustrationにアップしました。
冬の朝の出勤風景です。どんな仕事にも苦労はありますが、毎日行くところがある幸せもあります。
それが感じられるように表情を描きました。
よろしければご笑覧下さい。
http://www.shinobumakimura.org/cgillustration/
goodmorning7270.jpg
posted by 183 at 19:47| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

女王とテロリスト

Digital galleryをCGIllustrationに変更しました。
タイトルを変えただけで、ページ内容はそのまま、以前のリンクも有効です。
20世紀のイケメンシリーズ新作のジャン・マレーをアップしました。
http://www.shinobumakimura.org/cgillustration/
ジャン・コクトー監督「双頭の鷲」をアレンジしています。映画にそのままの場面はありません。
ルートヴィヒ2世のいとこに当たるオーストリア皇妃エリザベート暗殺事件を下敷きにしています。
映画は、王に死別した女王と、女王暗殺の使命を帯びて侵入した無政府主義の詩人の束の間の恋と
悲劇的な結末を描いた名作です。表面は対立して見える2人ですが、実は権力争いの犠牲であり、
暗殺も裏で操られ利用されています。それに気づき、生きることを望んでも、女王を葬る計画は
着々と進められており絶対絶命です。その中で短い時間を共にした2人が、どんな結末を選ぶかは、
ぜひ映画をご覧になって下さい。
主演女優エドウィジュ・フィエールは気品のある美人ですし、共演のジャン・マレーもコクトーの
愛人として有名な美男俳優です。彼を見せるために作られた作品と言われています。
マレーf7280.jpg
posted by 183 at 16:30| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

サスペンス配信開始

WEBマガジン「波乱万丈の女たち」vol.3が配信されています。
痴漢被害を受けた女性と、保身のために犯人を庇う女性の対立を描いた「女の敵」が掲載
されています。活字で出版された作品を電子書籍化したものです。
画質もきれいで、場所を取りません。他の方の作品については存じませんが、同じ出版社で
仕事をしたことのある、サスペンスの得意な先生方が掲載されています。
ぜひよろしくお願いいたします。
配信しているサイトのうち、確認できたULRを貼りつけます。
ebookjapan
http://www.ebookjapan.jp/ebj/379479/volume3/
BOOK WALKER
https://bookwalker.jp/de1227c78b-7163-4325-8770-20824e58a5b3/%E6%B3%A2%E7%80%BE%E4%B8%87%E4%B8%88%E3%81%AE%E5%A5%B3%E3%81%9F%E3%81%A1%E5%A5%B3%E3%81%AE%E6%AE%8B%E9%85%B7%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%A1-Vol-3/
ソク読み
http://sokuyomi.jp/product/haranbanjo_002/CO/3/
コミックシーモア
http://www.cmoa.jp/title/120049/
ニコニコ静画
http://seiga.nicovideo.jp/watch/bk383449?track=series_page_205814
posted by 183 at 14:27| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

恒例の修正版

「フェイク」の修正版をアップしました。
画面が重く暗すぎたので色と透明度を調整しテクスチャをかけ直し、軽くしました。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/
この絵はモデル2人の造作が濃く、タチカワペンで描いて塗ると男性劇画風になってしまう
ので、柔らかなタッチで水彩風にしようと、あえてペンを入れず全て透明水彩で塗りました。
厚塗りになっていないのは手抜きではなく、効果を考えてのことです。全て透明水彩で塗った
のは初めてです。毎回やったことのない試みをしています。
しかし時間をおいても狙った出来上がりより重く見えますので、水彩風のまま調整しました。
noteの画像も入れ替えましたが、pixivは再投稿できませんので旧画像のままです。
よろしければご笑覧下さい。
posted by 183 at 16:03| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

イケメン同士の愛と嘘

渋すぎるイケメンシリーズをアップしました。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/
アル・パチーノとジョニー・デップの「フェイク」です。パチーノがマフィアの親分、デップは
彼を騙して潜入捜査するFBI役です。アイラブユーの台詞まで飛び出す男同士の深い交情も全て嘘
なのですが、最後はわかっていながら死にに行くパチーノの演技に泣けます。
映画は実話に基づいたフィクションです。見ごたえがありますのでお薦めします。

著作権、パブリシティ権の記事を連投したのは、気兼ねなく似顔絵を上げたいからです。
写真は参照していますがデフォルメしており、特にパチーノはそのままの写真もなく、複数参照
しながら作りました。水彩風にしたかったので透明水彩で塗り、テクスチャを加えました。
もう少し淡い感じにしたかったのですが、なかなかイメージ通りに行きません。
posted by 183 at 16:16| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

似顔絵は顧客吸引力がない

似顔絵を、専らモデルの顧客吸引力(客寄せ効果)に着目しそれを目的として商用利用すると
「パブリシティ権」(肖像の財産的価値)の侵害、とみなされることは以前書きました。
http://otaku108.seesaa.net/article/443674653.html?seesaa_related=category
著作権法には成文化されていませんが、肖像権の一種として判例でも認められています。
似顔絵をHPにアップするだけでも客寄せであり、違法だと書く人もいますが、違います。
自作商品の販売目的で利用すれば問題になりますが、似顔絵だけならかまいません。
実際ネットで似顔絵を公開している絵描きは大勢います。リアルな肖像も摸写もあります。
無断で商用に使っている人は見ませんが、モデルの芸能人にプレゼントしている人はいます。
それも対価を得ていないため、何の問題にもなっていません。

さてユーザーの多い絵描きサイトで似顔絵は人気があるか、と言えば、ありません。
人気があるのはアニメや漫画の二次創作と、萌える美少女、BLです。

大手の商業誌に連載中の漫画家の方も絵描きサイトで似顔絵を公開していますが、得点が
1000点超える二次や萌えに及ばす、100点も行っていないのは、私の不人気作と変わりません。
ちなみに、萌えも二次もやらない私の近作20作の、オリジナルイラスト(私自身の絵柄)と、
似顔絵の得点を比べてみたところ、以下のようになっており、オリジナルの方が上です。
オリジナル:350点、170点×3、160点×3、150点、140点×2、120点(平均172点)(ーー;)
似顔絵:190点、170点×2、160点、130点、120点×2、110点、90点(平均140点);つД`)
似顔絵より、私のオリジナルの絵の方が、二次でも萌えでもなくても、まだマシなのです。
私などよりずっと巧い方の似顔絵や模写もありますが、それも埋没して特に目立ちません。
これでは顧客吸引力があるとは言えません。
別のサイトでもオリジナルと似顔絵に差はありません。
下手な似顔絵は、オリジナルより評価されません。
巧くても、ただの似顔絵には集客効果はありません。モデルの方がずっと上です。
それどころか、アンチに叩かれる危険もあります。
そういう淋しい現実に耐えて描いているのは、リクエストと、趣味によります。
それ以上でも以下でもありません。
似顔絵に絶大な集客効果があると思うなら、通信教育や教室がありますからお試し下さい。
そして、pixivにでも投稿して、評価されずに絶望して下さい。

posted by 183 at 12:28| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

HPリニューアル

HPにあったPrivate galleryを削除させていただきました。
趣味的な写真を主にアップしていましたが、特に必要ではなくなったため整理しました。
同姓同名の方が何人かおり、全く趣味の違うFacebookを公開していますが、検索では見分けがつかず
混同されないように、私自身の趣味を見せるページを後から追加しました。
その後その方も出身地をトップページで公開して下さったので、見分けがつくようになっています。
私は埼玉県さいたま市です。お間違えのないようにお願いいたします。
同時に好きな音楽や本を紹介するページも作りましたが、こちらはご覧になってコメントを下さる方が
いらっしゃいますので、残しました。
ただし画像は、好みの本やビデオの写真から、自作イラストに替えました。
写真で本の表紙を公開するには、厳密に言えば著作権法上許諾が必要です。机の上に複数の本やビデオ
を雑然と積み上げた室内写真ですので、問題ないと思いましたが、念のためイラストに差し替えました。
「舞姫」のモデル、エリーゼ・ヴィーゲルトの若き日のイメージを、写真から想像して描いた肖像です。
極めて趣味的なイラストですので、ちょうどいいと思います。
http://www.shinobumakimura.org/my-favorite/
エリーゼの写真の出ている記事がいくつかありますが、著作権の問題のないものはなかなか見つからず
困りました。あくまで「引用」の範囲で写真を利用するのは適法ですが、写真ばかりではいけません。
ご興味のある方は画像検索をご利用下さい。
エリーゼについては、私の過去の記事には写真は載せていませんが、詳しく説明しています。
http://otaku108.seesaa.net/article/387965714.html





posted by 183 at 18:52| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

修正版アップ

安藤さんのイラストに、プロの方からご助言をいただいて修正版をアップしました。
文字の位置、形を変え、人物の色も明るくしています。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/
Tumblrにもアップしています。
https://shinobumakimura.tumblr.com/post/152892016133/

文字の変形がもっと自在にできるはずなのですが、今の私の知識と技術ではここまでです。
本当のプロのデザイナーの仕事のように文字を入れるのは難しく、荷が重いです。
漫画では、その作業はプロにお任せなので、特に勉強してきませんでした。
仕事で必要とされるわけではありませんので、分をわきまえて絵に集中します。
posted by 183 at 14:34| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

PIW熊本公演出演安藤美姫さん完成(追記あり)

安藤美姫さんは来年のプリンスアイスワールド熊本公演への出演が決まっています。
http://www.princehotels.co.jp/iceshow/schedule/
昨日描いたイラストに文字を入れて仕上げました。HPに文字なしと並べてアップしました。
色と背景も少し変えています。この絵は熊本公演を知ってもらうために描きました。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/
2008年のエキシビションナンバーのボレロの写真を参照しましたが、トレスでなく、
あえて印象の違う漫画風にデフォルメしています。背景はオリジナルです。

似顔絵をHPにアップするのは違法だと脅す人もいるので、過去の事例を調べました。
自分で撮影した写真、描いた似顔絵の著作権は自分にありますが、それを自分の商品の
広告に無許可で使う、公式サイトと誤解させて商用利用するような行為は問題です。
かつて矢沢永吉ものまね芸人が、矢沢さんからいいと言ってもらったので、調子に乗り
「矢沢永吉公認」と名乗って、事務所に訴えられた事件があります。
http://hideharu.cocolog-nifty.com/chizaineta/2009/07/post-d733.html
またパチンコ台の予告画面に肖像を使われたとして、矢沢さんが訴えた事件もあります。
http://www.translan.com/jucc/precedent-2005-06-14b.html
有名人の肖像、名前の財産的価値を「パブリシティ権」と言い、法的に保護されます。
パブリシティ権はアメリカから伝わり、日本でも受け入れられ、憲法の「幸福追求権」の
下に保護される、肖像権の一種です。成文化されていないので、注意を怠りがちですが
似顔絵を無断で商用利用すると、問題になる場合もある、ということです。
似顔絵を公開してはいけない、似顔絵教室や通信教育が犯罪だというわけではありません。
「その使用が他人の氏名・肖像等の持つ顧客吸引力に着目し、専らその利用を目的とする
ものであるかどうかにより判断すべきである」とされています。
http://www.translan.com/jucc/precedent-2005-06-14b.html
私はあくまで自分の絵でスケーターの似顔絵を描いているのであって、自作の宣伝には
使っていません。イケメンシリーズも含め、あまりにも色々なモデルを使っているため
誰かの公認、コアなファンにさえ見えないはずです。誤解される説明も出していません。
法律はあくまで弱い立場の個人を保護するためにあり、似顔絵を描いてネットに上げる
絵描きを規制して萎縮させるために作られてはいません。創作意欲をかきたてるモデルを
使うこと自体が、ただちにモデルの権利を侵害するというわけではありません。
私も勉強しましたが、かと言って萎縮はしません。
PIW熊本公演を告知したかったので、魅力的な出演者の似顔絵を描いてアップしました。

今まで色々な人を描きましたが、オリジナルイラストより人気があるわけでもなく、
無料漫画の方がよほど閲覧数を稼げます。当たり前ですが。

追記
安藤美姫さんがTwitterでRTして下さいました。前回の似顔絵もです。
見て下さっただけでも嬉しいですし、正直少し神経質になっているのでほっとします。
温かいお心遣いに感謝します。

posted by 183 at 16:24| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

漫画風安藤美姫さん

HPに漫画風にデフォルメ、ペン入れして描いた安藤美姫さんをアップしました。
着色は全てデジタルです。写真を参照しつつ写真とは印象の違う絵にしたかったので変えました。
背景も写真とは別に作りました。明日文字入れしてまた別のヴァージョンをアップします。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/
posted by 183 at 16:50| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

イラスト集を印刷制限なしで販売

DLmarketでDRM(著作権保護機能)なしで販売しているイラスト集をBoothでも発売しました。
https://makimura.booth.pm/
DLmarketは印刷回数に制限がありますが、Boothはありませんので、印刷に便利です。
年賀状やクリスマスカード用に枚数を印刷したい方は、Boothをご利用下さい。
ただしお1人様のDL回数は2回に制限していますので、ご注意下さい。
DLしたPDFに問題がありましたら、ご連絡いただければ同じファイルを差し上げます。
お支払いはクレジットカード、銀行決済、コンビニ決済がご利用いただけます。
https://booth.pm/payment
収録作品をまとめた動画をYoutubeにアップしていますので、ご視聴下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=cYUXewKAtWQ

DL商品一覧はHPにあります。
http://www.shinobumakimura.org/downloads/
イラストは全てDigital galleryでご覧いただけます。クリックで拡大します。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/
posted by 183 at 15:38| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

日本のイケメン

市川雷蔵様を完成させました。
まず誰を描くが、どの作品を選ぶかで迷い、時間がかかりました。
大きい画像はHPでどうぞ。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/ 
メイクありの時代劇と、素顔に近い現代サスペンスから、代表作の「眠狂四郎」シリーズと、
元特攻隊の「ある殺し屋」を選びました。
いずれもDVDの出ている評価の高い映画で、今見ても娯楽作品として楽しめます。
顔は端正で派手ではありませんが、花が違います。

posted by 183 at 17:04| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

失われたイケメンを求めて

無謀にも市川雷蔵様を描いてみました。
とりあえずトップにサムネイルのみ上げます。
明日自然光で見てからまた手を加えて大きい画像を上げます。
http://www.shinobumakimura.org/
posted by 183 at 20:28| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

氷上のくまモン?

プリンスアイスワールド2017熊本公演開催決定。またゲストがわかりません。
レギュラーの荒川さん、本田さん、安藤さん、織田さんは出演します。抽選は早い者勝ちです。
希望の公演、席種は早めの申し込みで抑えましょう。
大分公演にべっぴょんが出たので、くまモンは出るでしょう。多分リンクに上がると思います。
http://www.gakuon.co.jp/piwkumamoto/
急遽告知用の荒川さんの写真加工イラストを作りました。
素材の写真は私が許可を得て撮影したものです。レイヤーを重ねて塗り込み描き足しました。
写真そのものではないので私のイラストとしてアップします。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/
今別の絵を制作中ですので、それが終わったらまた違う絵を考えます。
posted by 183 at 16:05| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする