2016年11月22日

似顔絵は顧客吸引力がない

似顔絵を、専らモデルの顧客吸引力(客寄せ効果)に着目しそれを目的として商用利用すると
「パブリシティ権」(肖像の財産的価値)の侵害、とみなされることは以前書きました。
http://otaku108.seesaa.net/article/443674653.html?seesaa_related=category
著作権法には成文化されていませんが、肖像権の一種として判例でも認められています。
似顔絵をHPにアップするだけでも客寄せであり、違法だと書く人もいますが、違います。
自作商品の販売目的で利用すれば問題になりますが、似顔絵だけならかまいません。
実際ネットで似顔絵を公開している絵描きは大勢います。リアルな肖像も摸写もあります。
無断で商用に使っている人は見ませんが、モデルの芸能人にプレゼントしている人はいます。
それも対価を得ていないため、何の問題にもなっていません。

さてユーザーの多い絵描きサイトで似顔絵は人気があるか、と言えば、ありません。
人気があるのはアニメや漫画の二次創作と、萌える美少女、BLです。

大手の商業誌に連載中の漫画家の方も絵描きサイトで似顔絵を公開していますが、得点が
1000点超える二次や萌えに及ばす、100点も行っていないのは、私の不人気作と変わりません。
ちなみに、萌えも二次もやらない私の近作20作の、オリジナルイラスト(私自身の絵柄)と、
似顔絵の得点を比べてみたところ、以下のようになっており、オリジナルの方が上です。
オリジナル:350点、170点×3、160点×3、150点、140点×2、120点(平均172点)(ーー;)
似顔絵:190点、170点×2、160点、130点、120点×2、110点、90点(平均140点);つД`)
似顔絵より、私のオリジナルの絵の方が、二次でも萌えでもなくても、まだマシなのです。
私などよりずっと巧い方の似顔絵や模写もありますが、それも埋没して特に目立ちません。
これでは顧客吸引力があるとは言えません。
別のサイトでもオリジナルと似顔絵に差はありません。
下手な似顔絵は、オリジナルより評価されません。
巧くても、ただの似顔絵には集客効果はありません。モデルの方がずっと上です。
それどころか、アンチに叩かれる危険もあります。
そういう淋しい現実に耐えて描いているのは、リクエストと、趣味によります。
それ以上でも以下でもありません。
似顔絵に絶大な集客効果があると思うなら、通信教育や教室がありますからお試し下さい。
そして、pixivにでも投稿して、評価されずに絶望して下さい。

posted by 183 at 12:28| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

HPリニューアル

HPにあったPrivate galleryを削除させていただきました。
趣味的な写真を主にアップしていましたが、特に必要ではなくなったため整理しました。
同姓同名の方が何人かおり、全く趣味の違うFacebookを公開していますが、検索では見分けがつかず
混同されないように、私自身の趣味を見せるページを後から追加しました。
その後その方も出身地をトップページで公開して下さったので、見分けがつくようになっています。
私は埼玉県さいたま市です。お間違えのないようにお願いいたします。
同時に好きな音楽や本を紹介するページも作りましたが、こちらはご覧になってコメントを下さる方が
いらっしゃいますので、残しました。
ただし画像は、好みの本やビデオの写真から、自作イラストに替えました。
写真で本の表紙を公開するには、厳密に言えば著作権法上許諾が必要です。机の上に複数の本やビデオ
を雑然と積み上げた室内写真ですので、問題ないと思いましたが、念のためイラストに差し替えました。
「舞姫」のモデル、エリーゼ・ヴィーゲルトの若き日のイメージを、写真から想像して描いた肖像です。
極めて趣味的なイラストですので、ちょうどいいと思います。
http://www.shinobumakimura.org/my-favorite/
エリーゼの写真の出ている記事がいくつかありますが、著作権の問題のないものはなかなか見つからず
困りました。あくまで「引用」の範囲で写真を利用するのは適法ですが、写真ばかりではいけません。
ご興味のある方は画像検索をご利用下さい。
エリーゼについては、私の過去の記事には写真は載せていませんが、詳しく説明しています。
http://otaku108.seesaa.net/article/387965714.html





posted by 183 at 18:52| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

修正版アップ

安藤さんのイラストに、プロの方からご助言をいただいて修正版をアップしました。
文字の位置、形を変え、人物の色も明るくしています。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/
Tumblrにもアップしています。
https://shinobumakimura.tumblr.com/post/152892016133/

文字の変形がもっと自在にできるはずなのですが、今の私の知識と技術ではここまでです。
本当のプロのデザイナーの仕事のように文字を入れるのは難しく、荷が重いです。
漫画では、その作業はプロにお任せなので、特に勉強してきませんでした。
仕事で必要とされるわけではありませんので、分をわきまえて絵に集中します。
posted by 183 at 14:34| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

PIW熊本公演出演安藤美姫さん完成(追記あり)

安藤美姫さんは来年のプリンスアイスワールド熊本公演への出演が決まっています。
http://www.princehotels.co.jp/iceshow/schedule/
昨日描いたイラストに文字を入れて仕上げました。HPに文字なしと並べてアップしました。
色と背景も少し変えています。この絵は熊本公演を知ってもらうために描きました。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/
2008年のエキシビションナンバーのボレロの写真を参照しましたが、トレスでなく、
あえて印象の違う漫画風にデフォルメしています。背景はオリジナルです。

似顔絵をHPにアップするのは違法だと脅す人もいるので、過去の事例を調べました。
自分で撮影した写真、描いた似顔絵の著作権は自分にありますが、それを自分の商品の
広告に無許可で使う、公式サイトと誤解させて商用利用するような行為は問題です。
かつて矢沢永吉ものまね芸人が、矢沢さんからいいと言ってもらったので、調子に乗り
「矢沢永吉公認」と名乗って、事務所に訴えられた事件があります。
http://hideharu.cocolog-nifty.com/chizaineta/2009/07/post-d733.html
またパチンコ台の予告画面に肖像を使われたとして、矢沢さんが訴えた事件もあります。
http://www.translan.com/jucc/precedent-2005-06-14b.html
有名人の肖像、名前の財産的価値を「パブリシティ権」と言い、法的に保護されます。
パブリシティ権はアメリカから伝わり、日本でも受け入れられ、憲法の「幸福追求権」の
下に保護される、肖像権の一種です。成文化されていないので、注意を怠りがちですが
似顔絵を無断で商用利用すると、問題になる場合もある、ということです。
似顔絵を公開してはいけない、似顔絵教室や通信教育が犯罪だというわけではありません。
「その使用が他人の氏名・肖像等の持つ顧客吸引力に着目し、専らその利用を目的とする
ものであるかどうかにより判断すべきである」とされています。
http://www.translan.com/jucc/precedent-2005-06-14b.html
私はあくまで自分の絵でスケーターの似顔絵を描いているのであって、自作の宣伝には
使っていません。イケメンシリーズも含め、あまりにも色々なモデルを使っているため
誰かの公認、コアなファンにさえ見えないはずです。誤解される説明も出していません。
法律はあくまで弱い立場の個人を保護するためにあり、似顔絵を描いてネットに上げる
絵描きを規制して萎縮させるために作られてはいません。創作意欲をかきたてるモデルを
使うこと自体が、ただちにモデルの権利を侵害するというわけではありません。
私も勉強しましたが、かと言って萎縮はしません。
PIW熊本公演を告知したかったので、魅力的な出演者の似顔絵を描いてアップしました。

今まで色々な人を描きましたが、オリジナルイラストより人気があるわけでもなく、
無料漫画の方がよほど閲覧数を稼げます。当たり前ですが。

追記
安藤美姫さんがTwitterでRTして下さいました。前回の似顔絵もです。
見て下さっただけでも嬉しいですし、正直少し神経質になっているのでほっとします。
温かいお心遣いに感謝します。

posted by 183 at 16:24| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

漫画風安藤美姫さん

HPに漫画風にデフォルメ、ペン入れして描いた安藤美姫さんをアップしました。
着色は全てデジタルです。写真を参照しつつ写真とは印象の違う絵にしたかったので変えました。
背景も写真とは別に作りました。明日文字入れしてまた別のヴァージョンをアップします。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/
posted by 183 at 16:50| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

イラスト集を印刷制限なしで販売

DLmarketでDRM(著作権保護機能)なしで販売しているイラスト集をBoothでも発売しました。
https://makimura.booth.pm/
DLmarketは印刷回数に制限がありますが、Boothはありませんので、印刷に便利です。
年賀状やクリスマスカード用に枚数を印刷したい方は、Boothをご利用下さい。
ただしお1人様のDL回数は2回に制限していますので、ご注意下さい。
DLしたPDFに問題がありましたら、ご連絡いただければ同じファイルを差し上げます。
お支払いはクレジットカード、銀行決済、コンビニ決済がご利用いただけます。
https://booth.pm/payment
収録作品をまとめた動画をYoutubeにアップしていますので、ご視聴下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=cYUXewKAtWQ

DL商品一覧はHPにあります。
http://www.shinobumakimura.org/downloads/
イラストは全てDigital galleryでご覧いただけます。クリックで拡大します。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/
posted by 183 at 15:38| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

日本のイケメン

市川雷蔵様を完成させました。
まず誰を描くが、どの作品を選ぶかで迷い、時間がかかりました。
大きい画像はHPでどうぞ。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/ 
メイクありの時代劇と、素顔に近い現代サスペンスから、代表作の「眠狂四郎」シリーズと、
元特攻隊の「ある殺し屋」を選びました。
いずれもDVDの出ている評価の高い映画で、今見ても娯楽作品として楽しめます。
顔は端正で派手ではありませんが、花が違います。

posted by 183 at 17:04| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

失われたイケメンを求めて

無謀にも市川雷蔵様を描いてみました。
とりあえずトップにサムネイルのみ上げます。
明日自然光で見てからまた手を加えて大きい画像を上げます。
http://www.shinobumakimura.org/
posted by 183 at 20:28| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

氷上のくまモン?

プリンスアイスワールド2017熊本公演開催決定。またゲストがわかりません。
レギュラーの荒川さん、本田さん、安藤さん、織田さんは出演します。抽選は早い者勝ちです。
希望の公演、席種は早めの申し込みで抑えましょう。
大分公演にべっぴょんが出たので、くまモンは出るでしょう。多分リンクに上がると思います。
http://www.gakuon.co.jp/piwkumamoto/
急遽告知用の荒川さんの写真加工イラストを作りました。
素材の写真は私が許可を得て撮影したものです。レイヤーを重ねて塗り込み描き足しました。
写真そのものではないので私のイラストとしてアップします。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/
今別の絵を制作中ですので、それが終わったらまた違う絵を考えます。
posted by 183 at 16:05| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

フィギュアスケーターイラストマガジン

今まで描きためてきたフィギュアスケーターの似顔絵をまとめたマガジンをnoteの中に作りました。
修正したイラストは最新の修正版に変えています。
https://note.mu/pinsuke/m/m5fcedbbf18a4
公表順に並べてみると、ずいぶん長い間描いているように思っていたのが、実は1年半の間に過ぎず
描いたきっかけはnoteでした。スケオタの評価に調子づいて、リクエストに答えて増やしました。
noteを始めたきっかけは、Twitterでおなじみの絵描きさんがnoteに登録したからです。動機は大抵
そんなもので、誰かに釣られて始めるミーハーです。ネットはP-model、Twitterはジョニー・ウィア
の投稿が見たかったからです。仕事のために活用しなくては形がつかないので、後追いで営業に力を
入れて、だんだん形を整える、といういつものパターンです。他人の影響は見えませんが実は大きく、
影響かなければやっていないことがたくさんあります。1人で何でもできるというのは間違いです。
事を始める動機は、不純な、くだらない本音(萌え)ほど長もちします。
他人の影響というのも、あくまで自分の萌えで、他人に強制されたら続きません。

noteより大きく拡大できるHPにもスケーターのイラストをまとめています。
そちらもぜひご笑覧下さい。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/
posted by 183 at 14:51| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

狂気のイケメン

20世紀のイケメンシリーズです。
「山猫」と同じくルキノ・ヴィスコンティ監督「ルートヴィヒ」でバイエルン国王ルートヴィヒ2世
を演じたヘルムート・バーガーです。
退廃的な魅力を持つ、ヴィスコンティ作品に欠かせない美男俳優です。
日本公開時の邦題は「ルードウィヒ 神々の黄昏」でした。
イケメンという現代語が軽くて似つかわしくない深みのある表情を描こうと苦闘しました。
なかなか難しいです。
よろしければご笑覧下さい。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/
posted by 183 at 19:43| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

「#赤い口紅」投稿コンテスト

noteの公式企画「#赤い口紅」投稿コンテストに参加しています。
https://note.mu/hashtag/%E8%B5%A4%E3%81%84%E5%8F%A3%E7%B4%85?f=trend&search=on
浅田真央選手の「鐘」を描いた旧作「舞姫」に若干修正を加えています。
近年赤い口紅が最も印象的だった日本女性です。闘志と大人の色香が相和しています。
投稿当時はフォローもフォロワーも少なく、たった11点でも、10点超えたと喜んでいました。
さすがに最近は40点以上が普通になっていますが、旧作は11点のまま放置されています( ゚Д゚)
もう少し見てもらえてもバチは当たらないと思い、「#赤い口紅」をつけて参加しました。
2枚組のイメージノートはこちらです。よろしければ評価もお願いいたします。
https://note.mu/pinsuke/n/n1ad22bde9abd?magazine_key=m1701d57c3cfb
もう少し大きい画像がHPで見られます。クリックで拡大します。
こちらも修正後の画像と入れ替えています。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/
posted by 183 at 15:19| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

お薦め映画兼用

イケメンのイラストを続けて描いていますが、出演作は極私的お薦め映画にもなっています。
HPにも出演作を追記しました。よろしければご参照下さい。
昨日のイラストは微修正して再投稿しています。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/

印刷でもネットでも女性、美少女が人気です。フォトジャーナリストの戦場の写真でも、人気が
あるのは美少女の写真だそうです。実際写真集の扉やチラシにも使われています。
人はどうしようもなくきれいなお姉さんが好きなんですねえ(笑)。
女性でも同じ傾向があります。
特に美少女。考えてみましたが、まだ化粧していない、社会性の鎧をまとっていない年齢で、肌も
髪も汚れがなく、顔立ちも整っている少女は、単純にその造形が美しく、見る人を惹きつける魅力が
あります。これにかなうものはなかなかありません。人気の猫も顔のバランスが女の子に似ています。
私は職業柄嫌でもそういうことを意識しています。時々、なぜ少女、女性を描くのか、なせきれいな
服を着せないといけないか、なぜ美しくないといけないか、と、倦んで意欲が萎えることがあります。
時々風景の写真加工もしますが、気分転換になりますし、人物画と違う技術の習得にもなります。
しかしそれ以上に、どうしても美少女にかなわない男性をあえて描くことが、思いがけない効用を
もたらすことに気づきました。受けなくて当たり前、女の子の絵にはかなわないから、いっそ好きに
描いてやろう、自分が楽しいから描くのだ、と思います。女の子だと、可愛いと思われて当然という
社会性の制約が、絵にさえのしかかります。それを突き抜ける絵は描けていないように思います。
その前に男性を描いて、男女差を意識せずに女の子を描けたら、また違ってくるかもしれません。
posted by 183 at 13:41| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

20世紀のイケメンシリーズ

若いアラン・ドロンを描いてみました。
「山猫」の黒い眼帯が素敵なので何とかイメージを再現しようと苦闘しました。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/
posted by 183 at 19:59| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

恒例の修正

よく確認してからアップしているつもりなのですが、時間がたつと気に入らない部分が出てきて
毎回必ずと言っていいほど修正して再投稿しています。
今回も微妙な汚れを取り、色を再調整し、消した線を一部戻して不透明度を下げ、強すぎないよう
バランスを見ながら修正しました。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/
posted by 183 at 19:54| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

イケメンシリーズ

イケメンは若い男性ばかりではありません。
「摩天楼」のゲーリー・クーパーを描いてみました。映画も面白いのでお薦めします。
色々なモデルを使って描いてみようと思います。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/
posted by 183 at 19:43| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

マシントラブル

昨日PhotoshopCC起動時に「コンピューターにmanta.dllがないためプログラムを開始できません
というエラーメッセージが表示され、起動できないトラブルに見舞われました。
検索で該当事例が見当たらず、Windows版で以下の事例が報告されているのが見つかりました。
トラブル概要:
「コンピューターにMSVCR110.dllがないため、プログラムを開始できません。
この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてみてください
https://forums.adobe.com/thread/1330948
同じではありませんが、試しにPhotoshopをアンインストールして、再インストールしてみました。
体験版ダウンロードではなく、購入済み製品のダウンロードボタンをクリックしたはずです。
しかしインストールしたソフトは体験版と表示されています。
間違えたかと思い、再度アンインストール、インストールしましたが、同じでした。
土日祝日はサポートがないため、検索で「体験版になる」トラブルを探して、見つけました。
Creative Cloud 2015へのアップデート後に体験版に戻ってしまう
https://helpx.adobe.com/jp/creative-cloud/kb/cc-revert-to-trial-mode-jp.html 
手順に従い、サブスクリプション契約したAdobeIDでライセンス認証し、購入ずみの状態になって
いることを確認し、正常に起動、作業できました。
まともに絵を描く時間がないまま1日が終わったことは言うまでもありません。

デジコミはマシントラブルとの闘いも覚悟しないとできません。
外国製のソフトは、少なくとも英語ができないと使えるも製品が減ってしまいます。
勉強嫌いでは何につけ厳しいと思います。
今子供に「何で勉強するの?」と訊かれたら、漫画描くのに必要だから、
他の仕事でもコンピュータと外国語が使えないとできることが少なくなるから、と答えます。
しかし漫画好きだった小学生の頃はこの未来が想像できませんでした。デビュー当時もそうです。
ストーリーを作るのに勉強が必要だから、ということは昔も今も共通しています。
今はわかりやすい目標があって、子供の説得が楽かもしれません。遠い未来はわかりませんが。

HPのBlogに「デジコミ制作」の記事も日付順にまとめてあります。この記事も収録しています。
私の体験に限っていますが、これから始めたい方は、よろしければご参照下さい。
http://www.shinobumakimura.org/blog/
posted by 183 at 18:42| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

男の子別ヴァージョン

今日は用事があり外出、帰宅後昨日アップした男の子の別ヴァージョンを作りました。
昨日上げた絵のレイヤーを1枚はずし、別レイヤーを乗せてカラーハーフトーンでポップに処理
したものです。頭にイメージがあったのを、どうやって実現するか試行錯誤です。筆でできない
ことをやってこそのデジコミ、と思って毎回未知の技に挑戦しています。
昨日のミスも修正して並べています。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/

posted by 183 at 17:17| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

男の子のイラスト

HPに新作をアップしました。男の子というリクエストにお答えしました。
また手を入れて別の絵に作り変えると思います。今のうちにどうぞ。
http://www.shinobumakimura.org/digital-gallery/

はっきり言って、どこでも可愛い女の子、JK、セーラー服、ロリータが人気なんですよね。
しかし男の子も描きたいのはやまやまです。受けないのを承知でたまには描いてみます。
posted by 183 at 20:31| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

イラスト集スライドショー

DLmarketは広告有料ですが、動画は無料会員もアップできます。
今回もイラストを順番に並べたシンプルなスライドショーを作り、著作権問題でクレームのつかない
Youtube提供楽曲を使用しました。フリーのオリジナル音源でも制作者でない第三者がクレームを
つけてきたことがあり、そういうトラブルは避けたいので安全策を取っています。
音楽も自分で作れれば一番いいですね。それもソフトを使えるようになれば可能かもしれません。
今のところCGの技術習得で手いっぱいです。余裕ができたらやってみたいと思います。
イラストPDFも販売していますので、よろしくお願いいたします。
http://www.dlmarket.jp/products/detail.php?product_id=402238
HPに動画をまとめてありますので、よろしければご覧下さい。
以前アップした動画も全て広告なしのYoutube提供楽曲に替えています。
少ない選択肢の中でベストと思うものを選びました。
http://www.shinobumakimura.org/movies/

posted by 183 at 13:40| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする