2018年04月29日

背景に素材を拡大して活用するテスト

トーンを貼って完成させた素材を、コマの大きさに合わせて拡大縮小して貼りつけると、トーンのドットも拡大縮小
します。それがそのコマの他のトーンと合わないと不自然です。アナログ原稿でも拡大したコピー背景は不自然です。
素材を使う時はそのままの大きさでトリミングするか、線画のみを使ってトーンは新たに貼り直します。
素材化する時にトーンつきと線画のみの2種類を作っておき、使いやすい方を使います。
人物の後ろの背景は一部しか見えませんから、トーンを貼る面積は小さく、背景全体に比べると貼るのは楽です。
トーンの入った完成素材を参照して、必要なところだけ貼ればOKです。
クリスタの図形ツールに入っている「投げなわ塗り」を使えばあっという間です。
昨日クリスタでライン抽出して作ったばかりの背景素材を「女性が輝く社会」の人物の後ろに貼りつけて応用
してみました。一度別の背景素材を入れてアップした絵ですが、入れ替えました。コマが大きいため線画素材を
拡大し、トーンは新たに貼りました。その手順を試すために背景を入れ替えたわけです。
以前の背景より素材が黒いため、人物の影も濃くしました。どうしても人物と合わなければ使えません。
HPに以前の背景と2枚並べています。この後続きのショートを描きます。簡単ですがネームはできています。
https://www.shinobumakimura.org/digital-art/
女性が輝く社会70.jpg
posted by 183 at 00:08| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

あったら便利な背景素材

よく使う喫茶店とノートパソコンを素材化してアップしました。
お店の屋号もロゴも自作です。線も加えてあり写真とは少し違いますので差し支えないと思います。
ノートパソコンはカタログを見て描くことが多かったのですが、3D素材を使えばバリエーションが
無限に作れます。よく使う4点を作ってみました。
https://www.shinobumakimura.org/digital-art/
背景で困るのは描けないことではなく、資料がないことです。特に室内がありません。
商業施設なら許可を得た写真素材が販売されています。
しかし個人宅はありません。漫画製作用に特化した背景カタログがあり、それはそろえて使っていますが
個人の住宅内部はありません。しかし今探したら3D素材が出ていましたので、買ってみました。
多少の加筆は当然しますが、基本的な素材として使いやすいものであることを願っています。
3Dからのレンダリングは最初はコツがわかりませんが慣れれば漫画に合うようにできるようになります。
ネットに写真をアップしている方々は、インスタ映えする綺麗な写真ばかりでなく、汚れた室内、生活感
丸出しの室内写真をリアルに演出して撮影して漫画やアニメの資料として出せば需要があると思います。
ノートパソコン80.jpg
posted by 183 at 14:55| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

背景にも著作権への配慮が必要

背景用の写真を探しても使いやすいものがなかなか見つからないため撮影に出かけました。
ビルの写真は路面が写っていないあおりばかりで、人物を歩かせることのできる背景としては使えません。
店の屋号などが写り込んだものは、小さければ問題ないのですが、それがメインだと問題になる恐れがあるので
写真を上げる人も著作権に配慮しているのだと思います。しかし背景用の素材はどうしても必要です。
ですから素材化したうちの一部のみ背景Galleryにアップしました。
漫画の背景素材として使う時も手を加えて変えて使います。
これも手を入れてロゴが見えないようにしていますし、線も加筆しています。
https://www.shinobumakimura.org/digital-art/
ビル街銀行.jpg
posted by 183 at 19:51| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

素材で人物を引き立たせる試作

素材を使って人物を引き立たせてみました。それができないと素材を使う意味がないので手をかけました。
加筆、削除、変換などかなりしています。そのまま使えることはあまりないので素材はあくまで素材ですが、
限られた時間で仕上げて見せたい時助かります。いわば絵のクックドゥみたいなもの。
クックドゥを許してくれないなら5000兆円下さい。
漫画のアシスタントを2人3日頼む程度でも自分でやるなら6日分の労働。1人では疲れも出て効率が落ちます。
私は消しゴムかけに自分で1日、トーン貼りも1日で終わらず何度嘆いたことか。
トーンワークの得意な人を頼んでも1日で終わりませんでした。
人物ができてからの方が時間がかかることもあります。1人だと3日で原稿を上げるというのは到底無理です。
常にアシスタントを頼んで量産体制にしないと、日数はどうしてもかかります。それは仕方ありません。
デジコミは消しゴムかけがいらないのがありがたいです。他の仕上げ作業も慣れれば早くなるはずですが、
できたと思ってなまじ拡大してチェックすると、ゴミだらけはみ出しだらけでやはりまだ時間がかかります。
https://www.shinobumakimura.org/digital-art/
できたら続きを描いてショートコミックにします。
女性が輝く社会70.jpg
posted by 183 at 13:29| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

久しぶりに埼玉絵画館更新

たまたま通り道で見つけた三色のつつじがきれいだったので即写して加工して埼玉絵画館にアップしました。https://www.shinobumakimura.org/digital-art/
三色の花72.jpg
posted by 183 at 11:35| デジコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする